2018年10月17日

ニック・ディアス「俺も弟もハビブ・ヌルマゴメドフには余裕で勝てる」



 ニック・ディアスが『UFC 229: Khabib vs. McGregor』でコナー・マクレガーに4Rリアネイキッドチョークで勝利しライト級王座を防衛したハビブ・ヌルマゴメドフについて以下のコメント。

「いつものコナーには見えなかったな。100%じゃなかったと思うよ。コナーに勝って欲しかった。ああいうスタイルで勝つヤツは見飽きたからな。俺に言わせりゃダーティーなファイティングスタイルだよ」

「ああいうスタイルのレスラーに勝つには特定のスタイルを持ってないといけない。マクレガーのボトムポジションはまだまだだったな。弟(ネイト・ディアス)なら勝てたと思うよ。俺が勝つのは言うまでもない。オレがやるならキャッチウェイトだけどな。155ポンドには落とせない」

「マクレガーのような闘い方をすべきだが、ボトムポジションになってもサバイブできなきゃダメだ。彼はディフェンスができてなかった。下からどうすべきか分かってなかった」

「現在MMAに求められているのは俺のようなファイターだ。ディフェンシブなボクサーやレスラーは退屈な試合しかできない。ただのダーティーファイターだよ」

ダーティファイター [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 21:14
"ニック・ディアス「俺も弟もハビブ・ヌルマゴメドフには余裕で勝てる」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索