2018年10月11日

『UFC 229: Khabib vs. McGregor』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC 229: Khabib vs. McGregor』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級はジュシエー・フォルミガが3ランクアップし2位。フォルミガに敗れたセルジオ・ペティスは1ランクダウンし3位。

・ライト級はトニー・ファーガソンが1ランクアップし1位。コナー・マクレガーが1ランクダウンし2位。

・ライトヘビー級はドミニク・レイエスが6ランクアップし6位。レイエスに敗れたオヴァンス・サンプレーは2ランクダウンし9位。

・女子ストロー級はミシェル・ウォーターソンが1ランクアップし7位。ウォーターソンに敗れたフェリス・ヘリッグは変わらず9位。

・女子バンタム級はアスペン・ラッドが2ランクアップし7位タイ。敗れたトーニャ・エヴィンガーはランク外から15位にランクイン。ヤナ・クニツカヤがランク外から10位にランクイン。クニツカヤに敗れたリナ・ランズバーグは2ランクダウンし14位。2人が新たにランクインしたことでサラ・モラス、ジーナ・マザニーがランク外に落ちています。

・パウンド・フォー・パウンドはハビブ・ヌルマゴメドフが6ランクアップし2位。ヌルマゴメドフに敗れたコナー・マクレガーは6ランクダウンし8位。

posted by ジーニアス at 03:47
"『UFC 229: Khabib vs. McGregor』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索