2018年10月11日

【訂正】ジョン・カヴァナ「乱闘前にディロン・ダニスはハビブ・ヌルマゴメドフに何も言ってなかった」

『UFC 229』乱闘事件、ハビブ・ヌルマゴメドフ激怒の原因はセコンドにいたディロン・ダニスのイスラム教徒侮辱発言か(2018年10月09日)

 こちらの続報。

Conor McGregor's coach says Khabib Nurmagomedov's reaction at UFC 229 wasn't 'a big deal'(MMAJunkie)

 コナー・マクレガーのヘッドコーチ、ジョン・カヴァナが『UFC 229: Khabib vs. McGregor』乱闘事件について以下のコメント。

「ハビブ・ヌルマゴメドフの処分が軽くなることを願うよ。再戦させたいからだけじゃない。彼の試合が見たいからだ。彼のリアクション、彼のチームメイトのリアクションを理解しようと努力している。ハビブのしたことはみんなが大騒ぎするほどのことじゃない」

「ディロン・ダニスは何も言っていない。私はディロンのそばにいた。ディロンの全ての行動を把握していたわけではないが、何かを言ってたら聞こえていたはずだ。そして彼は何も言ってなかった。手招きしているのは見えた。結果はあのザマだ。それだけであんなことになるわけはないので、他にもいろいろあったのかもしれない。ディロンはネットで問題を起こしているようだが、いずれにしてもハビブのしたことはそれほど大したことじゃない。本当にそうじゃなかった」

 TMZはケージサイドにいた観客の一人に取材したところダニスはヌルマゴメドフに対し「f**king Muslim rat(イスラム教徒のネズミ野郎)」と叫んだと書いていましたが、カヴァナはそれを否定しています。

【追記】多少ニュアンスが違っていたので修正させていただきました。

posted by ジーニアス at 03:11
"【訂正】ジョン・カヴァナ「乱闘前にディロン・ダニスはハビブ・ヌルマゴメドフに何も言ってなかった」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索