2018年10月02日

アルベルト・デル・リオ(ドス・カラス・ジュニア)がMMA復帰を宣言



 元WWEのアルベルト・デル・リオ(ドス・カラス・ジュニア)が来年アメリカのMMA団体Combate Americasで試合をするとコメント。日程や対戦相手は不明です。

アルベルト・ロドリゲス - Wikipedia

Alberto Rodriguez(Sherdog)

 アルベルト・デル・リオは現在41歳のメキシコ人でMMA戦績9勝5敗。2010年2月にスペインで開催された『Cage of Combat 4: Spanish Bombs』でヤマモト・ハンシに2R TKO負けして以来MMAマッチはしていません。2003年10月の『PRIDE 武士道 -其の壱-』で行われたミルコ・クロコップ戦はあまりにも有名。プロレスではWWE、AAA、CMLL、Impact Wrestling等で活躍し各団体でヘビー級王座を獲得しています。

アルベルト・デル・リオ(ドス・カラスJr.)がベラトール参戦の噂を否定(2015年01月31日)

 2014年末にベラトールMMAがデル・リオと交渉しているという噂が出ましたが、本人は翌年にこの噂を否定していました。

 また、MMA復帰は1試合のみなのか継続的なのかと尋ねられるとデル・リオは以下のコメント。

「初めてMMAをした時もそうだった。当時の俺のプロレスのギャラは1試合につき50ドルだったが、佐伯繁から『2万5000ドルで 渡部謙吾とやらないか?』と言われたので、日本で渡部謙吾をブッ殺すと言った。俺はロッカールームで親父に『1回限りだ』と伝えた。試合は1ラウンドで俺が勝ったが、試合後に佐伯繁から『5万ドルでもう1度やらないか?』と言われた。俺はもちろんやると言った。だからどうなるかはいずれ分かるよ」

posted by ジーニアス at 12:22
"アルベルト・デル・リオ(ドス・カラス・ジュニア)がMMA復帰を宣言"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索