2018年08月30日

『UFC Fight Night 135: Gaethje vs. Vick』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 135: Gaethje vs. Vick』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級はデイヴィソン・フィゲイレドが一気に8ランクアップし6位。フィゲイレドに敗れたジョン・モラガが1ランクダウンし7位。

・バンタム級はハニ・ヤヒーラがランク外から15位にランクイン。これにより15位にいたブレット・ジョンズがランク外に落ちています。

・ライト級はジェームス・ヴィックが2ランクダウンし12位。また、イスラム・マカチェフがランク外から15位にランクインしフランシスコ・トリナルドがランク外に落ちています。

・女子ストロー級はコートニー・ケイシーが1ランクアップし10位。ケイシーに敗れたアンジェラ・ヒルは変わらず14位。また、マッケンジー・ダーンがランク外から15位にランクインし女子フライ級に転向したヨアン・カルダーウッドがランク外になっています。

・女子フライ級はヨアン・カルダーウッドがランク外から11位にランクイン。ジェニファー・マイアがランク外から15位にランクイン。バーブ・ホンチャック、モンタナ・デラロサがランク外になっています。

生命保険 実名ランキング! (別冊宝島)
生命保険 実名ランキング! (別冊宝島)
posted by ジーニアス at 13:29
"『UFC Fight Night 135: Gaethje vs. Vick』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索