2018年07月30日

『RIZIN.11』一夜明け会見動画/榊原実行委員長がキックトーナメント、大晦日に言及

『RIZIN.11』続報まとめ/五味隆典「体重超過のギラードとはやらないつもりだった」(2018年07月30日)

フジテレビ『RIZIN.11』の平均視聴率は6.0%/『世界の果てまでイッテQ!』は21.5%(2018年07月30日)

 こちらの続報。

『RIZIN.11』試合後インタビュー(第5試合~第1試合)(RIZIN)

『RIZIN.11』試合後インタビュー(第10試合~第6試合)(RIZIN)

 大会当日の試合後インタビューです。




 一夜明け会見動画。


【RIZIN】榊原代表が視聴率6%に危機感、9月勝負へ(RIZIN)
9月は10%に近づけるような数字になるようにマッチメイクと、選手にももっと力を出してもらって、プロモーションにも力を入れたい。9月は大砂嵐が出ますし、相撲も視聴率があるので、どの層に刺さるかは分からりませんが数字の分析をしてし視聴率を取れる挑戦をしたいと思っています。もちろん会場に来てくれるライブのファン層がファーストですが、一般の人々にも興味を持ってもらって数字に反映されるマッチメイクを考えていきたい」と、9月大会は高視聴率を狙って行きたいとした。

 しかし、明るい材料もある。「会場にはPRIDEの時の熱が戻ってきているとファンからも言われました。PRIDEの時でもあれだけのスタンディングオベーションはなかったですからね。そうさせる五味の瞬発力は素晴らしいものがあります。熱は醸成(じょうせい)されつつある」と、会場での熱が高まっていることをあげた。

「ただPRIDEの時は昨日の3倍は入っていましたからね。大みそかはさいたまスーパーアリーナの25,000人バージョンにしたいと思っています。そこまで動員できるのか分かりませんが、そういう期待感を作っていきたいと思います」と、ライブで見に来るファンもさらに増やしていきたいと話した。

 おー、久々の2階席開放ですか。最近は“天井低いバージョン”しか見てないので楽しみです。なお、8.12『RIZIN.12』はゴールデンタイムでの放送は無いようです。


【RIZIN】堀口恭司と那須川天心参戦のキックトーナメントは大みそかワンデーの可能性も(RIZIN)
 次回9月30日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.13』では、『RIZIN KICK WORLD GRAND-PRIX 2018』(仮称)が開幕する予定だったが、榊原信行RIZIN実行委員長は次のようにコメント。

「今年はキックのトーナメントをワールドGPとしてやることは決定しています。9月に1回戦、大みそかが準決勝・決勝とするか、昨年のように大みそかのワンナイトだけのトーナメントにするか、形態を考えています。9月に向けて契約体重も考えていて、58~59kgあたりで堀口恭司、那須川天心の2人が軸になって3番手、4番手、そして世界中から選手が集まる立ち技の最強決定トーナメントにしたいです。立ち技の異種格闘技的な要素で、キックボクサーのみを集める気はありません。それ以外にも立ち技の格闘技は世界にたくさんあるので、誰をセレクトするかもう少し時間をいただきたい」と、2大会に分けるのではなく大みそかにワンナイトでトーナメントをやるとのプランも出てきたようだ。

 『RIZIN.13』のチラシを見て、ここで1回戦をやると思ってましたが大晦日ワンナイトの可能性も。


【RIZIN】2勝目をあげた山本美憂、次は大みそか「どんどん強くなって戻ってきたい」(イーファイト)

【RIZIN】五味隆典が勝利の美酒で二日酔い、引退前に「結婚しないといけない」(イーファイト)

『RIZIN.13』オフィシャルサイト先着先行のお知らせ(RIZIN)

 その他RIZIN情報。五味隆典は一夜明け会見で最も笑いを取っていました。

大晦日だけでできるおせち (エイムック 2727 ei cooking)
大晦日だけでできるおせち (エイムック 2727 ei cooking)
posted by ジーニアス at 22:33
"『RIZIN.11』一夜明け会見動画/榊原実行委員長がキックトーナメント、大晦日に言及"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索