2018年07月23日

『UFC 227』ヴォルカン・オズデミアに続いてアレクサンダー・グスタフソンも負傷欠場

『UFC 227』ヴォルカン・オズデミアがアレクサンダー・グスタフソン戦を負傷欠場(2018年07月21日)

 こちらの続報。UFCが8月4日にカリフォルニア州ロサンゼルスで開催する『UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2』でアレクサンダー・グスタフソンと対戦予定だったヴォルカン・オズデミアが負傷欠場しましたが、

So much for that idea: Alexander Gustafsson injured, also out of UFC 227(MMAJunkie)

 結局アレクサンダー・グスタフソンも同大会を負傷欠場するとのこと。『UFC Fight Night 134: Shogun vs. Smith』でマウリシオ・ショーグンに1R KO勝ちしたアンソニー・スミスが2週間のショートノーティスでグスタフソンと対戦することを提案していましたが、結局実現しませんでした。グスタフソンの負傷の詳細は不明ですが、先週負傷しており大きなケガでないそうです。

posted by ジーニアス at 22:18
"『UFC 227』ヴォルカン・オズデミアに続いてアレクサンダー・グスタフソンも負傷欠場"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索