2018年07月19日

アンデウソン・シウバの出場停止期間が1年に確定、11月から復帰可能に

またか! アンデウソン・シウバに禁止薬物の陽性反応、『UFC Fight Night 122』を欠場(2017年11月11日)

またも禁止薬物陽性反応のアンデウソン・シウバが声明を発表「私は諦めません」(2017年11月16日)

アンデウソン・シウバ「私のチームはUSADAと密接に連携しており、何があったか調査中です」(2017年11月18日)

アンデウソン・シウバのコーチ「彼は何もしていないと言ってたし、サプリメントに禁止薬物が混入していたと思ってる」(2017年12月10日)

 こちらの続報。昨年11月25日に上海で開催された『UFC Fight Night 122』でケルヴィン・ガステラムと対戦予定だったアンデウソン・シウバが、USADAが10月26日に行ったランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことから欠場。2度目だったこともあり重い処分になる可能性もありましたが、

Anderson Silva receives one-year suspension by USADA for contaminated supplement, eligible to return in November(MMAFighting)

 陽性反応が出た禁止薬物はメチルテストステロン代謝物質とヒドロクロロチアジドでしたが、どちらもアンデウソンが薬局から提供されたサプリメントに混入されており、混入されていることがラベルに記載されていなかったことをUSADAが確認したとのこと。故意に摂取していたわけではないことが確認されたことにより出場停止期間は1年となりました。出場停止が始まったのが昨年11月10日からだったので、早ければ今年の11月から復帰が可能になりました。アンデウソンは以下のコメント。

「潔白が証明された。この9ヶ月間はとても困難だった。これまでのキャリアや全ての努力が水の泡になる可能性もあったし、未来も予断を許さない状況になっていた。俺は間違ったことは何もしていないことは分かっていたし、そのことを証明するためにUSADAに全面協力してきた。今の俺はリニューアルされた。レガシーが回復した。これで復帰して次章に行くことに集中することができる」

posted by ジーニアス at 04:03
"アンデウソン・シウバの出場停止期間が1年に確定、11月から復帰可能に"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索