2018年07月15日

ヨエル・ロメロがダニエル・コーミエ戦をアピール

Daniel Cormier on Yoel Romero's callout: 'You don't fail a class and then get moved up a grade'(MMAJunkie)

 ヨエル・ロメロがツイッターでダニエル・コーミエに対し以下のコメント。

「ダニエル・コーミエよ、土曜日はおめでとう。近いうちに対戦したい。みんなは俺と君が205ポンドでニューヨークで対戦するのを見たがっている」


 これに対しコーミエは以下のコメント。

「ヨエル・ロメロとはレスリングで対戦したことはないが、レスリングならやられていたかもしれないし、史上最も偉大なレスラーの一人だろう。ただ前のクラスで失敗をしておいて上のグレードには行けない」

「チェール・ソネンが(『UFC 148』でアンデウソン・シウバのミドル級王座に挑戦し敗れた後に『UFC 159』でジョン・ジョーンズのライトヘビー級王座に挑戦した)一度だけそういうことをしたが、なぜそうなったかは俺には分からない。チェールはその手法を分かっている。それだけは言っておこう」

「俺はどちらのベルトも返上したくない。防衛戦はするし、真っ当な相手ならライトヘビー級王座の防衛戦もしたい」

posted by ジーニアス at 05:04
"ヨエル・ロメロがダニエル・コーミエ戦をアピール"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索