2018年07月07日

『TUF 27 Finale』速報



‘The Ultimate Fighter 27’ Finale Play-by-Play, Results & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

TUF 27 Finale play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼ミドル級/5分3R
ジェラルド・マーシャート vs. オスカル・ピエホタ


 1ラウンド。マーシャートはサウスポー。ピエホタ右ストレート。マーシャート左ハイ、左ロー。ピエホタ左ミドル。マーシャート左ミドル。ピエホタ左フックからクリンチもマーシャートが金網に押し込む。しかしピエホタテイクダウン、ハーフガード。パスしてサイド。マーシャート反転し亀に。ピエホタ首を抱えて再度トップを奪う。マーシャート再度反転し亀に。ピエホタまたも首を抱えて再びトップを奪う。マーシャートクローズドに戻す。ブレイク、スタンドに戻る。ピエホタジャブ。マーシャート左フック。ピエホタ右ストレート、左ミドル。ワンツー、マーシャートダウン! ピエホタマウントからパウンド連打! マーシャート反転、ピエホタチョーク! 万事休すかと思いきやマーシャート脱出、バックを取るとピエホタの脇腹に膝蹴り! ここでラウンド終了。

 2ラウンド。マーシャートジャブ、左ミドル。ワンツー。ピエホタ右フック。マーシャート左ミドル。ワンツー。ピエホタ右ロー。右ロー。マーシャート左ロー。左フック。ピエホタ右ロー。マーシャートテイクダウン、ピエホタすかさずギロチンもマーシャート外してサイド、バックを取る。ピエホタ立つも今度はマーシャートがギロチンチョーク! ピエホタ外すもマーシャート今度はパウンド連打! ピエホタ立つもマーシャートなおも金網に押し込みながら膝蹴り、肘打ち連打! 再度テイクダウンからパウンド連打! さらにチョーク! ピエホタタップ!

 2ラウンド4分55秒、リアネイキッドチョークでジェラルド・マーシャート勝利。


▼フェザー級/5分3R
マット・べセット vs. スティーブン・ピーターソン


 1ラウンド。ピーターソンいきなり飛び蹴りに行くも交わされる、しかしその後左ロー。べセットタックル、金網に押し込む。ピーターソン引き込んでギロチンチョーク。べセット外して立つ、ピーターソンなおも金網に押し込む。膝蹴り、離れる。ピーターソン左ロー。ジャブ、左ロー。べセット右ロー、ワンツー、右アッパー。ピーターソンワンツー。前蹴り。パンチが交錯。ピーターソンワンツー。左ミドル。ワンツー。べセット右ハイ、ワンツー。ジャブ、右アッパー。ワンツー、左ハイ。ピーターソン左ミドル。右ロー。べセットジャブ、右フック。左ハイ。ワンツー、右アッパー。ラウンド終了。

 2ラウンド。いきなり激しい打ち合い。ピーターソンクリンチ、金網に押し込む。離れる。ピーターソン左ロー。膝蹴り。べセットジャブ、右アッパー、左ハイ。ワンツー。右ストレート。ワンツー、左ハイ! 右ハイ! ワンツー! ピーターソン一瞬ぐらつくも打ち返す。パンチが交錯。ローが交錯。べセットワンツー、右ハイ。ジャブ。パンチが交錯。べセットワンツー。タックルも交わされる。べセット左ミドル。パンチが交錯。べセット左ミドル。ピーターソンタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、バックを取る。チョーク狙いもべセットディフェンス。ピーターソンパウンド、肘打ち。ラウンド終了。

 3ラウンド。ピーターソン左フック、右ロー、クリンチ、互いに膝蹴り。ピーターソンが金網に押し込む。離れる。べセットワンツー、ピーターソンワンツーからタックル、金網に押し込む。テイクダウン、バックを取る。チョーク狙いも前のめりになりべセットがバックを取り返す。しかし今後はべセットがチョーク狙いから前のめりになりピーターソンがバックを取り返す。ピーターソンボディトライアングルからチョーク狙い。パウンドから再びチョーク狙い。側頭部にパウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でスティーブン・ピーターソン勝利。


▼フェザー級/5分3R
タイラー・ダイアモンド vs. ブライス・ミッチェル


 1ラウンド。ミッチェルはサウスポー。蹴りが交錯。ミッチェル左フック。ダイアモンド右ハイ。ミッチェル二段蹴りは不発もその後膝蹴り、離れる。クリンチ、離れる。ダイアモンドジャブからテイクダウン、ハーフガード。ミッチェルラバーガードも外れる。しかしミッチェル組み付き逆に金網に押し込む。ダイアモンドギロチンチョーク。外れてスタンドに戻る。パンチが交錯。ダイアモンド右ロー連打。クリンチ、離れる。ミッチェル前蹴りも急所にヒット。休憩後再開。ダイアモンド右ロー。右ハイ。ミッチェル左ハイからワンツー、テイクダウン、ダイアモンドすかさずギロチンチョークも外れる。ダイアモンド立つ、ミッチェルなおも金網に押し込む。膝蹴り。再度テイクダウンもダイアモンドすぐ立つ、ミッチェルなおも押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ミッチェル前蹴り。ダイアモンド右ミドル。右ロー、ミッチェルカウンターのテイクダウンもダイアモンドすぐ立つ。ミッチェル前蹴り。タックル、金網に押し込む。ダイアモンド入れ替えテイクダウンもミッチェル引き込んで三角絞め! さらに頭部に肘打ち! しかしダイアモンドタップしない。ダイアモンド外してサイドを取る。ミッチェル反転し亀に。ダイアモンド側頭部にパウンド、鉄槌。脇腹に膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジャブが交錯。ダイアモンド右ロー。ミッチェル左ローからテイクダウンもダイアモンドすぐ立つ。ダイアモンドテイクダウン、ハーフガード。ミッチェル反転し亀に、しかしダイアモンドすぐにサイドに戻す。ハーフに移行。ミッチェル反転し亀に。ダイアモンドバックからパウンド、膝蹴り。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-0(29-28、29-28、28-28)でブライス・ミッチェル勝利。


▼ライト級/5分3R
ジョン・ガンサー vs. アラン・ズニーガ


 1ラウンド。ガンサープレッシャー掛ける。タックル、金網に押し込む。テイクダウン、ズニーガすぐ立つ、ガンサー再度テイクダウン、ズニーガ立つ、ガンサーなおも押し込む。またもテイクダウン、パスしてマウント。ズニーガ半身になる。ガンサーバックを取る。ズニーガ立つ、ガンサーなおも押し込む。またもテイクダウン、ハーフガード。ズニーガ立つ、ガンサーなおも押し込む。ガンサー離れ際にスピニングエルボー! 前蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。ズニーガ右ロー連打。ガンサージャブ、ワンツーからタックル、金網に押し込む。テイクダウン、バックを取る。ズニーガ立つ、ガンサーなおも金網に押し込む。ブレイク。ガンサーワンツー。ズニーガ左ボディ、左フック。右ロー。左ロー。ガンサージャブからタックル、金網に押し込む。テイクダウン、ズニーガ金網を背にする。ズニーガ立つ、桜庭ばりに手首を取ってテイクダウンに行くもガンサーすぐに外してトップを奪う。ラウンド終了。

 3ラウンド。ズニーガ左右ロー。右フック。ワンツー。右ミドル。ワンツー。ガンサータックル狙いも交わされる。バックハンドブロー、ソバットも交わされるもタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、ハーフガード。ズニーガ立つ、ガンサーなおも金網に押し込む。ブレイク。ガンサー右フック。ズニーガ左ハイ。ガンサータックル、金網に押し込む。離れる。ガンサータックルも交わされる。ズニーガワンツー、なおも連打。しかしガンサータックル、金網に押し込む。ズニーガ離れる。ズニーガ左右連打! 右ハイ! しかしここで試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-0(29-28、29-28、28-28)でジョン・ガンサー勝利。


▼ライト級/5分3R
ルイス・ペーニャ vs. リッチー・スムーレン


 1ラウンド。ペーニャはサウスポー。スムーレン右ロー、右ハイ、右ハイ。ペーニャ膝蹴りもスムーレンテイクダウン、サイドを取る。ペーニャクローズドに戻す。スムーレンパスを狙うもペーニャが上になる。スムーレンギロチンに行くもペーニャ外してスタンドに戻る。ペーニャワンツー、なおもワンツー、スムーレンダウン! ペーニャ首を抱えてギロチンチョーク! スムーレンタップ!

 1ラウンド3分32秒、ギロチンチョークでルイス・ペーニャ勝利。


▼女子フライ級/5分3R
モンタナ・デ・ラ・ロサ vs. レイチェル・オストビッチ


 1ラウンド。デラロサジャブ。ジャブの応酬が続く。オストビッチワンツー。デラロサ右ストレート。オストビッチ左ミドル。左フック。デラロサ左ロー。ジャブ。パンチが交錯、オストビッチぐらつくもデラロサラッシュせず。デラロサ左フック。ジャブ。ワンツー。ジャブ。オストビッチ飛び込んで右フック。デラロサジャブ。ワンツー。左ロー。オストビッチ右フック。右ミドル。膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。デラロサジャブ。ワンツー。右ロー。ジャブ。前蹴り。テイクダウンもオストビッチすぐ立つ。デラロサなおも金網に押し込む。離れる。ジャブが交錯。オストビッチワンツー。右ハイ。左ミドル。デラロサクリンチ、互いに膝蹴り、デラロサが金網に押し込む。デラロサ膝蹴り、離れる。オストビッチジャブ。ワンツー。左ミドル。デラロサワンツー。オストビッチワンツー。左ミドル。バックハンドブロー! ラウンド終了。

 3ラウンド。デラロサジャブ。右フック。パンチが交錯。オストビッチジャブ。ワンツー。デラロサクリンチ、金網に押し込む。スクランブルからオストビッチ手首を取る、アームバー狙いもデラロサ外して上になる。パスしてサイドから肘打ち。オストビッチ反転、デラロサバックを取る。バックマウントからパウンド連打! チョークに行くもオストビッチディフェンス。デラロサ再度チョーク! オストビッチタップ!

 3ラウンド4分21秒、リアネイキッドチョークでモンタナ・デ・ラ・ロサ勝利。


▼190ポンド契約/5分3R
アレッシオ・デ・キリコ vs. ジュリアン・マルケス


 1ラウンド。デ・キリコはサウスポー。左フック。左フック。左ミドル。左フック。マルケス右ストレート。デ・キリコ右ロー。左ミドル。左ハイ。左フック、右フック、左ロー。右ロー。左フック。マルケス右ハイ、ワンツー。デ・キリコ左フック。左ロー。左フック。マルケス左フック! デ・キリコぐらつく! しかしデ・キリコ左ミドル。左フック。右ロー。マルケスワンツー。デ・キリコテイクダウン、マルケスギロチンもデ・キリコ外す、スタンドに戻る。マルケスタックルから膝蹴り、離れる。マルケス右ストレート! デ・キリコぐらつく! ラウンド終了。

 2ラウンド。デ・キリコ左ミドル。マルケス右ミドル連打。右ロー。ワンツー、ソバット。デ・キリコジャブ、右ミドル。マルケス前蹴り、右アッパー。ワンツー。デ・キリコ右ミドル、マルケスキャッチし逆に右ミドル。デ・キリコクリンチ、金網に押し込む。マルケス首を抱えてギロチンチョーク。デ・キリコ外しなおも金網に押し込む。デ・キリコ離れ際に肘打ち。マルケス右ミドル。右ロー。ローが交錯。マルケス右ミドル、左ロー。デ・キリコテイクダウン。マルケス脱出、スタンドに戻る。マルケス右ミドル。右アッパー、右フック。デ・キリコテイクダウン、ハーフガード。マルケス下からキムラロック狙い。外れる。デ・キリコバックを取りパウンド連打。マルケス脱出しスタンドに戻る。ラウンド終了。

 3ラウンド。デ・キリコ左ロー。左ミドル。マルケス右アッパー。ワンツー。デ・キリコ左ミドル。パンチが交錯。マルケス右フック。デ・キリコ右ロー。右ミドル連打。マルケス右フック、右フック連打。デ・キリコ左フック。マルケスワンツー、右ハイ。デ・キリコテイクダウン、マルケス金網を背にする。マルケス立つ、デ・キリコなおも押し込むもマルケス膝蹴り。デ・キリコテイクダウンもマルケスすぐ立つ。マルケスワンツー。デ・キリコ左ミドル。ローが交錯。デ・キリコソバット。マルケスワンツー。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(27-30、29-28、29-28)でアレッシオ・デ・キリコ勝利。


▼女子フライ級/5分3R
ロクサン・モダフェリ vs. バーブ・ホンチャック


 1ラウンド。モダフェリジャブ。ジャブの応酬が続く。クリンチ、離れる。打ち合いが続く。モダフェリテイクダウン、ハーフガード。モダフェリパスを狙うもなかなかできない。モダフェリパウンド。ようやくパスしてサイドもラウンド終了。

 2ラウンド。ジャブの応酬が続く。ホンチャックテイクダウンかと思いきやモダフェリが絶妙なバランス感覚でマウントを奪うと鉄槌連打! ホンチャックハーフに戻す。モダフェリなおもこつこつパウンド。再度パスしてマウントからパウンド、鉄槌、肘打ち! レフェリー止めた!

 2ラウンド3分32秒、ロクサン・モダフェリTKO勝ち。


▼フェザー級/5分3R
アレックス・カセレス vs. マーティン・ブラボー


 1ラウンド。カセレスはサウスポー。ローが交錯。ブラボー右ロー、カセレス左ミドル。左ミドル、バランス崩すもすぐ立つ、ブラボークリンチ、離れる。カセレスサイドキック。ブラボー右ロー、右フック。カセレスワンツー。ブラボー右ミドル。カセレスワンツー、ソバットもブラボーキャッチしテイクダウン、クローズドガード。カセレス立つ、ブラボーなおも金網に押し込む。離れる。カセレス左ストレート、左ミドル、ブラボーキャッチしテイクダウン、クローズドガード。ブラボーパウンド。カセレス三角狙いもブラボー外してパウンド。カセレス脱出、スタンドに戻る。カセレスジャブ、ワンツー。右アッパー。ブラボー右ハイ。右ロー、右フック。ワンツー。カセレス左ハイ。左フック。ブラボーワンツー。ラウンド終了。

 2ラウンド。カセレス右ミドル、ブラボーキャッチするもカセレス振りほどく。カセレスワンツー。ブラボー右フック。カセレスワンツー、左フック! ブラボーダウン! すぐ立つ、カセレスバックを取りに行く、スクランブルからトップを奪う、ブラボー脱出、スタンドに戻る。ブラボーワンツー。打ち合いからブラボータックル、離れる。カセレス左ミドル。ジャブ。左フック! ブラボーぐらつく! しかしブラボー左ハイ。カセレスも左ハイ。ブラボー右ミドル、ワンツー。カセレスサイドキック。バックスピンキック、左フック。ワンツー。ブラボー右ロー。ワンツー、なおもワンツー。カセレスバックハンドブロー。クリンチ、離れる。カセレス左ミドル、ブラボーキャッチしテイクダウン、カセレス立つ、ブラボーなおも押し込む、離れる。ラウンド終了。

 3ラウンド。ブラボープレッシャー掛ける。カセレス左ミドル、ブラボーキャッチしテイクダウン、ハーフガード。カセレス立つ、ブラボーなおも金網に押し込む。離れる。カセレス左ストレート。左フック。サイドキック。ブラボーワンツー、激しい打ち合い! カセレスクリンチから膝蹴り、左フック。ブラボー右フック。カセレスタックルもブラボーがぶる、膝蹴り、離れる。カセレス左アッパー。ブラボーワンツー。カセレス左ミドル。ワンツー、ブラボーもワンツー。カセレス左ロー、激しい打ち合い。ブラボーワンツー。カセレス左ハイ。ブラボー右ミドル。ワンツー、肘打ち。カセレスソバット。激しい打ち合い! 試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でアレックス・カセレス勝利。


▼TUF 27 フェザー級トーナメント決勝戦/5分3R
ジェイ・クッチネロ vs. ブラッド・カトーナ


 1ラウンド。クッチネロはスイッチスタンス。カトーナ左右ロー連打。右ストレート。左ロー。右ミドル。クッチネロ膝蹴り。ジャブ。カトーナ左右ロー。クッチネロ左フック、左ロー、前蹴り。カトーナ左ロー、右ストレート。右ボディ。クッチネロ左ロー。カトーナ左ロー、左フック、右ロー。右フック。クッチネロワンツー。左ミドル。カトーナ左フック、左ミドル。左右フック。左ロー、左ハイ。左フック! クッチネロダウン! すぐ立つ。カトーナジャブ連打、ワンツー、右ロー。クッチネロ左ハイ。ラウンド終了。

 2ラウンド。カトーナ左ロー。タックルは交わされる。カトーナ左フック。クッチネロジャブ。カトーナ左フック! クッチネロダウン! すぐ立つ。カトーナテイクダウン、クッチネロバタフライガード。カトーナパスしてハーフからパウンド。クッチネロクローズドに戻す。カトーナ再びパスしてハーフ。クッチネロまたもクローズドに戻す。ラウンド終了。

 3ラウンド。カトーナタックルも交わされる。カトーナ右ロー。クッチネロプレッシャー掛ける。カトーナ右フック。タックル、金網に押し込む。テイクダウン、ハーフガード。バックを取りバックマウントからパウンド連打! しかしクッチネロ粘る。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-26×3)でブラッド・カトーナ勝利。TUF 27 フェザー級トーナメント優勝。


▼TUF 27 ライト級トーナメント決勝戦/5分3R
マイケル・トリザーノ vs. ジョー・ジアネッティ


 1ラウンド。ジアネッティはサウスポー。ジアネッティ左ミドル、左ロー。互いにロー。ジアネッティテイクダウン、トリザーノすぐ立つ、ジアネッティなおも金網に押し込む。再度テイクダウンからジアネッティヒールフック狙い。しかしこれでトリザーノが上になり肘打ち。ジアネッティ今度はダースチョーク狙いも外れる。トリザーノがヒールフック狙いに行くと今度はジアネッティが上になる。トリザーノ下から三角絞め! しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。激しいローの打ち合い。ジアネッティタックルもトリザーノがぶってトップを奪う、ハーフガード。パスしてサイド。トリザーノアームロック狙いもジアネッティ下からヘッドシザース。トリザーノなおもトップをキープもリバースのマウントになり膠着状態に。ラウンド終了。

 3ラウンド。トリザーノ右ローも急所にヒット。休憩後再開。ジアネッティ左ハイ。左ハイ、スーパーマンパンチ。トリザーノ左ロー連打、右ハイ。ジアネッティ左ロー。トリザーノ右ボディ。ジアネッティ左ミドル。トリザーノ右ロー連打。ジアネッティ左ハイ。ワンツー、左ミドル。トリザーノ右ロー。ジアネッティ左ミドル。左ミドル。トリザーノ右ロー。ジアネッティバックスピンキック。左ミドル。互いにロー。トリザーノワンツー。ジアネッティ左ハイ。左ミドル。互いにロー。トリザーノ前蹴り、右ロー、ジャブ。ジアネッティ左ミドル。左ロー。トリザーノワンツー。互いにロー。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でマイケル・トリザーノ勝利。


▼ミドル級/5分5R
ブラッド・タヴァレス vs. イスラエル・アデサニャ


 1ラウンド。タヴァレスジャブ。アデサニャ右ロー。タヴァレスジャブ。ジャブ、ワンツーからクリンチ、金網に押し込む。離れ際に右ストレート。アデサニャ右ロー。右ロー。タヴァレス右ストレート、左ハイ。アデサニャ右ロー。左ロー、左ミドル。ジャブ。左ストレート。ジャブ。タヴァレス右ロー。アデサニャジャブ。ワンツー。タヴァレスジャブ。片足タックルも交わされる。アデサニャ前蹴り。タヴァレスワンツー。アデサニャジャブ。タヴァレスワンツー。アデサニャ左ハイ。ジャブ、左ハイ。タヴァレス右フック。アデサニャ右ロー。スライディングで足を取るもタヴァレス外す。ラウンド終了。

 2ラウンド。タヴァレス右ストレート。アデサニャ左ミドル、右ロー。右ロー。右ハイ。バックスピンキックは空を切る。右ロー。ジャブ、左ハイ。タヴァレスタックル、金網に押し込む。アデサニャ入れ替える、離れる。互いにジャブ。アデサニャ右ロー。タヴァレスワンツー。アデサニャジャブ。タヴァレス左ロー。アデサニャジャブ。右ロー。サイドキック。ジャブ。タヴァレスジャブ連打。右フック。アデサニャ右ロー。タヴァレスジャブ。アデサニャ左ストレート。左ハイ。左ミドル。ジャブ。ジャブ。タヴァレス右フック。ラウンド終了。

 3ラウンド。タヴァレスジャブ。ジャブ。アデサニャ右ロー。ジャブ、右ロー。ジャブ、左ミドル。タヴァレス右ストレート。アデサニャジャブ、右ロー。ジャブ、左ハイ。ジャブ、膝蹴り。タヴァレスワンツー。アデサニャジャブ。タヴァレスクリンチ、アデサニャが倒すもタヴァレスすぐ立つ。アデサニャジャブ。タヴァレスジャブ。アデサニャ右ロー。タヴァレスタックルも交わされる。タヴァレスワンツー。アデサニャ左ハイ、左ロー。タヴァレスクリンチ、金網に押し込む。アデサニャ入れ替える。タヴァレス離れ際に右フック。ジャブ。前蹴り。アデサニャスピニングエルボー。右フック。タヴァレスジャブ。アデサニャワンツー、左ハイ、右ロー、右ハイ、右ロー。ラウンド終了。

 4ラウンド。アデサニャ右ロー、ワンツー。前蹴り。タヴァレスタックル、金網に押し込む。テイクダウン、クローズドガード。アデサニャ下から三角狙いもタヴァレス外してバックを取る。アデサニャ立つ、タヴァレスなおも金網に押し込む。アデサニャスタンドのキムラロック狙い。外れてスタンドに戻る。アデサニャ左右肘打ち。右ロー。肘打ち。タヴァレス右目の上から出血しドクターチェック。再開。タヴァレスジャブ。アデサニャ右ロー。膝蹴り。タヴァレスジャブ。アデサニャジャブ。ジャブ、ワンツー。タヴァレスタックルも交わされる。アデサニャワンツー。右ロー。ジャブ。右ロー。タヴァレス右フック。アデサニャ膝蹴り。左ストレート、膝蹴り。タヴァレスジャブ。ラウンド終了。

 5ラウンド。タヴァレスジャブ。タックルも交わされる。タヴァレスジャブ。アデサニャ前蹴り、ジャブ。左ロー。タヴァレスタックルもアデサニャがぶってバックを取る。タヴァレス脱出、スタンドに戻る。アデサニャ左ロー。左ハイ。ジャブ、右ロー。ワンツー。右ロー。タヴァレスタックルも切られる。アデサニャ膝蹴り。タヴァレス右フック。タックルも切られる。アデサニャ左ハイ。左フック。右ロー連打。左ハイ。ジャブ。右ロー。左フック。ワンツー。右ロー。タヴァレスタックルも切られる。タヴァレスタックル、アデサニャギロチンに行くもここで試合終了。

 5ラウンド終了、判定3-0(49-46、50-45、50-45)でイスラエル・アデサニャ勝利。

posted by ジーニアス at 08:00
"『TUF 27 Finale』速報"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索