2018年06月26日

ラシャド・エヴァンスが正式に引退を発表「これ以上自分をごまかすことはできなかった」



デイナ・ホワイト「ラシャド・エヴァンスは引退すると言っていた」(2018年06月15日)

 こちらの続報。

Former UFC champ Rashad Evans announces MMA retirement: 'I can't fool myself any longer'(MMAJunkie)

 ラシャド・エヴァンスが正式に引退を発表し以下のコメント

「ツライね。負けたくはないしこういう思いもしたくないが、同時に俺には必要なことだった。他の道を歩むべきだと言われている気がしたからね。引退を口にするのはツライことだが俺にはそうする必要があった。それが癒やしに繋がるし、受け入れなきゃいけないことだ。これ以上自分をごまかすことはできない」

「こういうキャリアの終わり方に少し不安を感じているが、こうすべきだったと思う。こういう終わり方じゃなければ辞めていた確信がない。ツライ終わり方だが人生に間違いは無いし必要なことだった。人生に悔いはないし神と宇宙を信じている。自分にとって何がベストだったかということも分かってる」

「復帰は無いと断言できる。やりたいことは他にもある。以前は格闘技が人生の全てだと思う時期もあったが、今は二番目だ。MMAのようなスポーツは頂上に辿り着けない人の方が多いし、俺のような経験をしたことがない人の方が多いし、みんなハングリーだ。一方俺はすっかりぬるま湯に浸かっていた」


Rashad Evans(Sherdog)

 ラシャド・エヴァンスは現在38歳。MMA戦績19勝8敗1引き分け、UFC戦績14勝8敗1引き分け。元UFCライトヘビー級チャンピオン。最近は5連敗していました。

posted by ジーニアス at 08:14
"ラシャド・エヴァンスが正式に引退を発表「これ以上自分をごまかすことはできなかった」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索