2018年06月18日

CMパンク「プロレスに戻るという選択肢はない」



 『UFC 225: Whittaker vs. Romero 2』でマイク・ジャクソンに判定負けしたCMパンクが試合前に以下のコメントをしていました。

「プロレスについては本気のオファーは来ていないと口を酸っぱくして言ってきたが、それは俺がプロレスをしたいという意味じゃない。俺はもう辞めている。プロレスを辞めている」

「(MMA)デビュー戦で負けたことで多くの人からいろいろ言われたが、彼らが何を言おうと自由なのでそれは構わない。だが俺は君たちのモノじゃない。俺には自分がやりたいことをやる権利がある」

「プロレスは過去のことだ。俺は5年間そうしようとしてきた。それを良しとしない人もいるが、俺は自分の人生を歩みたい…ここが俺の居場所だ」

posted by ジーニアス at 06:36
"CMパンク「プロレスに戻るという選択肢はない」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索