2018年06月17日

【追記】ブラッド・ピケットが引退を撤回しACBと契約「水垣偉弥と対戦したい」

Unretired Brad Pickett signs multi-fight deal with ACB, set for London debut(MMAFighting)

Brad Pickett: I’m coming out of retirement ‘on my terms’(MMAFighting)

Brad Pickett(Sherdog)

 ブラッド・ピケットがロシアのMMA団体ACBと複数試合契約を結んだとのこと。8月11日に同団体初のロンドン大会となる『ACB 91』に出場するそうです。対戦相手は未定。ピケットは現在39歳。昨年3月の『UFC Fight Night 107: Manuwa vs. Anderson』でマルロン・ヴェラに3R TKO負けし3連敗したことから引退を発表していました。

 ピケットは引退から1年以上経って体調が良くなってきたこと、ACBから断れないような好条件を提示されたことが復帰の決め手になったとコメント。対戦したい相手として水垣偉弥の名前を挙げており「彼とはUFCでも対戦したかったが実現しなかった。ACB所属同士になったし良いタイミングだ。ベテラン同士なのも良い。若手とやる必要はないし良い試合がしたい」とコメントしています。

【追記】これに対し水垣偉弥はツイッターで以下のコメントをしています。


日本一社員が辞めない会社
日本一社員が辞めない会社
posted by ジーニアス at 17:42
"【追記】ブラッド・ピケットが引退を撤回しACBと契約「水垣偉弥と対戦したい」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索