2018年06月12日

ロバート・ウィテカー「ヨエル・ロメロとの再戦はキャリアの中で最もハードな試合だった」

UFC 225 ロバート・ウィテカー、第1ラウンドで拳を骨折していた(2018年06月12日)

 こちらの続報。

Let me start with showing respect to @yoelromeromma and his team. That was the hardest fight of my career and it was a war. Last night was my night though and I must say thanks to all the people that made it possible for me to go out there and perform. Thanks to my coaches Fabricio Itte, Alex Prates, Justin Fitzgerald, Justin Lang and Stu McKinnon for the work they put in day in day out. Also huge shout out to the boys and girls at @graciejiujitsusmeatongrange , @standstrongboxing , @liveathletic_ep and @bulldoggymcastlehill . Thank you to my manager Titus Day @6_degrees_group for making all the extra work run smoothly so I can have full focus on the fight. Thank you to all my sponsors @kaplan_homes @musclemealsdirect @musashinutrition @20foursports @bethesda @unibet . Lastly a big thanks to my family, friends and Fans, especially my wife @sofiamareewhittaker for looking after me and making this week real easy. I didn’t need to take the fight but I told you I would give you fireworks...hope you liked them 👊

Robert Whittakerさん(@robwhittakermma)がシェアした投稿 -



 『UFC 225: Whittaker vs. Romero 2』でヨエル・ロメロに判定勝ちしたロバート・ウィテカーがインスタグラムで以下のコメント。

「ヨエル・ロメロと彼のチームに敬意を表することから始めさせてくれ。俺のキャリアの中で最もハードな試合だったし戦争だった。だが昨日は俺の日だったし、それを可能にしてくれた全ての人たちに感謝しなくてはいけない。コーチのみんな、応援してくれたみんな、マネージャー、スポンサーに感謝する。最後に家族、友人、ファン、特に妻に感謝する。彼女のおかげで本当に今週はリラックスできた。(ロメロが体重超過をしたので)試合を受ける必要はなかったが、俺はバチバチの試合をすると宣言していた…みんなが気に入ってくれていることを願うよ」

GATSBY (ギャツビー) セット&キープスプレー スーパーハード 180g
GATSBY (ギャツビー) セット&キープスプレー スーパーハード 180g
posted by ジーニアス at 08:07
"ロバート・ウィテカー「ヨエル・ロメロとの再戦はキャリアの中で最もハードな試合だった」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索