2018年06月11日

デイナ・ホワイト「CMパンクのUFCでのキャリアはこれで終わりだ」「マイク・ジャクソンも酷かった」



Dana White: CM Punk's UFC career over after loss to 'complete f-cking idiot' Mike Jackson(MMAJunkie)

 『UFC 225: Whittaker vs. Romero 2』試合後会見でデイナ・ホワイトがマイク・ジャクソンに判定負けしたCMパンクについて以下のコメント

「彼のUFCでのキャリアはこれで終わりだ。Contender Seriesに出場させることもない。終わりにすべきだ。彼はもう39歳だし、我々は2度チャンスを与えた。彼はハートを見せたが、自ら終結宣言をするべきだと思う」

「彼は何発も殴られ痛めつけられているように見えた。マイク・ジャクソンにも不満だ。バカなふりをしているように見えた。CMパンクと対戦するチャンスを得たのに大振りのショッパイパンチを打っていた。フィニッシュしようという意気込みが感じられなかった。何度もフィニッシュできるチャンスがあったのにやろうとしなかった」

「我々が(マイク・ジャクソンに)再びチャンスを与えるまでに何をして生計を立てていたのかは知らないが、その仕事に戻るべきだ。私の中ではこれで(1勝1敗ではなく)0勝2敗だ」

「私の中では大バカ野郎だし試合が終了するのを待っていられなかった。(PPVではなく)ファイトパスで配信すべきだったと後悔したよ」

 これに対しマイク・ジャクソンはツイッターで「混乱している。なんでそんな言われ方をされなきゃいけない? ノックアウトできなかったことは申し訳ないが、それだけ彼はタフだった。俺も打たれなくなかった」とコメントしています。

posted by ジーニアス at 18:12
"デイナ・ホワイト「CMパンクのUFCでのキャリアはこれで終わりだ」「マイク・ジャクソンも酷かった」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索