2018年05月23日

『PANCRASE 296』試合結果/上田将勝は引退

パンクラス 5.20 新木場スタジオコースト:上田将勝、ハファエル・シウバに敗れ引退も「出し切りました」。藤野恵実、死闘制し判定勝ち(バウトレビュー)
第10試合 メインイベント パンクラス・バンタム級暫定王座決定戦 5分5R
×上田将勝(パラエストラ東京/1位、元修斗フェザー級(60kg)世界王者/61.1kg)
○ハファエル・シウバ(ブラジル/アストラ・ファイト・チーム/2位/61.0kg)
判定0-3 (梅木46-49/大藪45-50/鶴和45-50)
※シウバが暫定王者に

第9試合 セミファイナル 女子ストロー級 5分3R
○藤野恵実(FIGHT FARM/52.65kg)
×シャロン・ジェイコブセン [Sharon Jacobson](米国/トリプルスレットジム/52.25kg)
判定3-0 (大藪29-28/高本29-28/梅木30-27)

第8試合 ライト級 5分3R
○トム・サントス(ブラジル/チーム・ブラジリアン・タイ/3位/70.55kg)
×冨樫健一郎(パラエストラ広島/7位/70.2kg)
1R 3’43” TKO (レフェリーストップ:右フック)

第7試合 ウェルター級 5分3R
×奈良貴明(パンクラスイズム横浜/6位/77.05kg)
○村山暁洋(GUTSMAN/元王者/77.05kg)
1R 0’48” 裸絞め

第6試合 バンタム級 5分3R
○藤井伸樹(ALLIANCE/3位/61.05kg)
×アラン“ヒロ”ヤマニハ(ブラジル/ブルテリア・ボンサイ/9位/61.05kg)
判定3-0 (30-27/30-27/30-27)

第5試合 ストロー級 5分3R
×井島裕彰(GUTSMAN/1位/52.55kg)
○北方大地(パンラス大阪稲垣組/2位/52.60kg)
2R 0’46” フロントチョーク

 5月20日に新木場スタジオコーストで開催された『PANCRASE 296』の試合結果。メインイベントのバンタム級暫定王座決定戦はハファエル・シウバが上田将勝に判定勝ち。上田は引退を発表しています。

上田将勝 - Wikipedia

Masakatsu Ueda(Sherdog)

 上田将勝は現在40歳で戦績26勝6敗2引き分け。第5代修斗世界フェザー級チャンピオン、ONE FCバンタム級グランプリ優勝。水垣偉弥とドロー。佐藤ルミナ、ホイラー・グレイシー、堀口恭司に勝利しています。

パンクラス 5.20 スタジオコースト 一夜明け会見:引退の上田将勝「好きなものが食べられる。カルビーのポテトチップスとか」、藤野恵実「気持ちでは絶対に負けないところはクリアできた」(バウトレビュー)

 上田は今後については「練習とかを一緒にしてきた仲間のサポートは続けたい」とのことですが、具体的なことは未定とのこと。

posted by ジーニアス at 02:57
"『PANCRASE 296』試合結果/上田将勝は引退"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索