2018年05月09日

デイナ・ホワイトがUFC 227でGSP vs. ネイト・ディアス、グスタフソン vs. ロックホールドを示唆

ネイト・ディアスがUFC 227で2年ぶりに復帰、トップ5ファイターと対戦か(2018年05月04日)

 こちらの続報。

Dana White: Georges St-Pierre vs. Nate Diaz in works for UFC 227(MMAJunkie)

 デイナ・ホワイトが8月4日にロサンゼルスで開催する『UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2』でジョルジュ・サンピエール vs. ネイト・ディアスのライト級マッチとアレクサンダー・グスタフソン vs. ルーク・ロックホールドのライトヘビー級を行うことを示唆。どちらもまだ正式な契約には至っていません。

 サンピエールは『UFC 217: Bisping vs. St-Pierre』でマイケル・ビスピンのミドル級王座に挑戦し3Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。その後ミドル級王座を返上しています。以前ライト級王座も獲得し3階級王者を目指すとコメントしていました。ディアスは『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』でコナー・マクレガーに判定負けして以来の試合。

 グスタフソンは『UFC Fight Night 109: Gustafsson vs. Teixeira』でグローヴァー・テイシェイラに5R KO勝ちして以来の試合。ロックホールドは『UFC 221: Romero vs. Rockhold』でヨエル・ロメロとのミドル級暫定王座決定戦で3R KO負けして以来の試合。ロメロは体重超過によりミドル級暫定王座は獲得していません。ロックホールドはその後ライトヘビー級転向を示唆しており、SNSでグスタフソンと挑発合戦をしていました。

posted by ジーニアス at 13:25
"デイナ・ホワイトがUFC 227でGSP vs. ネイト・ディアス、グスタフソン vs. ロックホールドを示唆"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索