2018年05月04日

UFCがエディ・アルバレスとダスティン・ポイエーの再戦を検討→アルバレス「再契約が上手く行かない限りやる気はない」



 ESPNのブレット・オカモト記者がツイッターで7月28日にカルガリーで開催する『UFC on FOX 30』のメインイベントにエディ・アルバレス vs. ダスティン・ポイエー2が検討されているとコメント。同大会はジョゼ・アルド vs. ジェレミー・スティーブンスがセミファイナルとして発表されていますが、メインイベントは未発表です。

 アルバレスとポイエーは昨年5月の『UFC 211: Miocic vs. dos Santos 2』で対戦しており、この時はアルバレスの反則の膝蹴りによりノーコンテストとなっています。

Eddie Alvarez: ‘I’m not fighting until I get a new deal’(MMAFighting)

 この件についてエディ・アルバレスは以下のコメント。

「やらないよ。新たな契約を結ぶまで試合はしない。僕たちは再契約について話し合ったけど、まだ合意に至っていない。だから試合や対戦相手の合意のメールなんて無いと思う。試合の合意は再契約の合意をしてからだよ」

「会談をした上で合意したい。UFCにはベストファイターが揃っているし、この階級にはまだやりたい相手がいるし、やり残していることがある」

「UFCは駆け引きを止めるべきだ。彼らは僕が何を言ってるか分かっているはずだ」

posted by ジーニアス at 16:34
"UFCがエディ・アルバレスとダスティン・ポイエーの再戦を検討→アルバレス「再契約が上手く行かない限りやる気はない」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索