2018年04月29日

ケビン・リー「今はウェルター級転向は考えていない」「新たな階級を作って欲しいと思ってる」

(リー)Lee 201 ストレートデニム
(リー)Lee 201  ストレートデニム

ケビン・リー「次期タイトル挑戦者は俺になるべきだ」(2018年04月29日)

 こちらの続報。

Despite missing weight, Kevin Lee not interested in moving to 'muddy' welterweight division(MMAJunkie)

 ケビン・リーが以下のコメント

「170ポンドに行くという選択肢もあるが、今は(UFC 225でハファエル・ドス・アンジョスとコルビー・コヴィントンによる)暫定王座決定戦が行われる予定でトップ戦線が混乱している。今は行くことは考えていない。155ポンドに集中している。良い試合が繰り広げられているし、ベストファイターが揃っている。俺はチャレンジすることが好きだから将来的には170ポンドに行くだろうが、今は155ポンドのベルトを獲りに行かなきゃいけない。だけど165ポンド級ができたらもっと面白いだろうな」

「(計量ミスもしたことだし)これから休んで、アジャストしていく。165ポンド級は良いね。それは以前から言ってきたことだ。もっと多くの人たちがそれを望んでくれればいいのだが。俺は今でも十分輝いているが、165ポンドならベストな俺が見られると思ってる。155ポンドに向けてアジャストしていく一方で、階級がどうなるかを見ていきたい」

posted by ジーニアス at 16:33
"ケビン・リー「今はウェルター級転向は考えていない」「新たな階級を作って欲しいと思ってる」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索