2018年04月29日

『Bellator 198』フランク・ミアがエメリヤーエンコ・ヒョードル戦についてコメント

Round 5 UFC Series 12.5 Limited Edition Action Figure - Frank Mir

Frank Mir expects some nerves ahead of return vs. Fedor at Bellator 198(MMAJunkie)

 『Bellator 198: Fedor vs. Mir』で行われるヘビー級グランプリ1回戦でエメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦するフランク・ミアが以下のコメント

「2年ぶりの復帰戦なるが、ファイトウィークの間に自分のリズムを取り戻そうとしている。ナーバスな気分も解消されると確信してるし、多くの気晴らしによってそうなるだろう」

「ファイターなら誰だって俺の年齢(38歳)になるとパフォーマンスの劣化に対処しなきゃいけないが、俺はヒョードルに勝てるし(準決勝に進出した)チェール・ソネンにも勝てる。決勝戦の相手がマット・ミトリオンになろうとライアン・ベイダーになろうとキング・モーになろうと過去最高の自分を出せると思うよ。これで酷いパフォーマンスでもしようものなら、すぐに『引退ですか?』と言われてしまう。俺は28歳の時からそう言われてきたし、38歳になった今となっては何を言われるか分かったもんじゃない」

「ヒョードルとは常に対戦したいと思っていたし、彼とは手が合うと思う。彼は大きくないしスピードがある。だから良いコンディションを作ってきたし、コンディションが良ければスピードは変わらない。面白い試合になるだろうし、できるだけ時間を掛けて闘いたい」

「ヒョードルが世界最高のヘビー級ファイターの一人だと言われると、『それはケージでもか?』と言いたくなる。ケージとリングは全然違う。テニスで言えばクレーコートと芝コートぐらい違う。リングなら、PRIDEルールなら、ヒョードルはホール・オブ・フェームだし歴代トップ5に入るだろう。だがケージでは彼は小さいし、良いケージテクニックも無い。歴代トップ5に入るかと言われたら分からないよ」

posted by ジーニアス at 07:34
"『Bellator 198』フランク・ミアがエメリヤーエンコ・ヒョードル戦についてコメント"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索