2018年03月18日

ファブリシオ・ヴェウドゥム「アレキサンダー・ヴォルコフは危険な相手だと思う」



Fabricio Werdum: Stipe Miocic or my friend Daniel Cormier – I don't care; I want the belt(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 127: Werdum vs. Volkov』でアレキサンダー・ヴォルコフと対戦するファブリシオ・ヴェウドゥムが以下のコメント

「俺はベルトのことだけを考えているわけじゃないし、ベルトのチャンスが来るのを待つために試合をしないということはできない。できるだけ闘うことで自分の価値を上げていきたい。もう一度挑戦するチャンスが来ることを確信している」

「最大の目標はチャンピオンに返り咲くことだ。相手がスティペ・ミオシッチだろうがダニエル・コーミエだろうが関係ない。ダニエル・コーミエのことは大好きだし数年前から友人だが、俺たちはプロフェッショナルだ。彼がミオシッチに勝ったら俺は彼と闘う。目標はベルトだし、誰と闘うかは重要じゃない」

「ヴォルコフはとても厄介な相手だと思う。長身でリーチもあるしムエタイも上手い。UFCで3勝している。UFCのヘビー級ファイターはみんな危険だ。グレートファイトになるだろう。だが勝つのは俺だ。重要なのは勝つことだ」

「もちろんフィニッシュしたいが、そう上手く行くとは限らない。作戦がハマらないこともある。勝つことが重要なので成り行きを見たい。彼はグラウンドのスペシャリストではないが、甘く見てはいない。彼もディフェンスは分かってるし立つのも早い。5ラウンドまで行く可能性もあるので注意しないといけない」

posted by ジーニアス at 01:30
"ファブリシオ・ヴェウドゥム「アレキサンダー・ヴォルコフは危険な相手だと思う」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索