2018年03月04日

フランク・エドガー「コナー・マクレガーは僕とやる気はなかったと思う。デイナ・ホワイトから何も聞いてないしね」



コナー・マクレガー「マックス・ホロウェイの代わりにUFC 222でフランク・エドガーと対戦しようとしたが断られた」(2018年02月24日)

フランク・エドガーのコーチ「コナー・マクレガーよ、フランクとの対戦から逃げてたくせに今さら何を戯言言ってるんだ!?」(2018年02月24日)

 こちらの続報。

Frankie Edgar responds to Conor McGregor’s claims of UFC 222 fight offer(MMAFighting)

 フランク・エドガーが以下のコメント

「居眠りから目覚めてツイッターを見た時にこのことを初めて知った。(マネージャーの)アリ・アブドル・アジズによると165ポンドのタイトルマッチを打診してきたそうだけど、そんな階級は存在しない。デイナ・ホワイトからも話は無かった。どういうつもりかサッパリ分からない。彼は自分のベルトの防衛戦をする気もないのに僕とやりたいのか? こっちとしては嬉しいし、やろうじゃないか。僕は誰とやるのも怖くはない」

「僕はどんな体重でもコナー・マクレガーとやる気はあるけど、その話が本当ならデイナ・ホワイトから直接連絡が来てたと思うよ。以前も似たようなことがあった時はデイナから電話が来てるし、コナーの話は嘘だと思う」

「彼がどういうつもりで僕の名前を出したのかは知らないけど、コナーはコナーであろうとしたんじゃないかな。こういうことをやらせたら彼は最高だろ? ニュースのネタになって存在感を増そうとする。彼はあの手この手を使ってこのスポーツで有名になった。こういうのは誰よりも上手いよ。フロイド・メイウェザーを除けばね」

「こんなことでは驚かないし、気が散ることはない。ニュースにもならない。僕にとってのニュースはブライアン・オルテガと対戦することだ。大事な試合だよ。コナーは本気でやる気はないだろうが、マックス・ホロウェイはそうじゃないしね。まずはオルテガ戦に集中しないといけない。リスキーな闘いだ」

posted by ジーニアス at 08:28
"フランク・エドガー「コナー・マクレガーは僕とやる気はなかったと思う。デイナ・ホワイトから何も聞いてないしね」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索