2018年02月28日

UFC 214 カリフォルニア州がジョン・ジョーンズにライセンス剥奪と20万5000ドルの罰金処分

またか! UFC 214 ジョン・ジョーンズに禁止薬物の陽性反応/タイトル剥奪、4年間の出場停止か(2017年08月23日)

ジョン・ジョーンズのコーチが「彼はハメられた」と主張(2017年08月25日)

 こちらの続報。

Jon Jones fined $205,000, has license revoked by CSAC in doping case(MMAFighting)

 2月27日にカリフォルニア州アスレチックコミッションがジョン・ジョーンズの処分に関する公聴会を開き、ライセンス剥奪と20万5000ドルの罰金処分を満場一致で決定したとのこと。ライセンス再発行についてはUSADAの処分期間が終了するまではしない方針だそうです。USADAの処分期間はまだ確定していませんが、最大4年間の可能性があります。

 ジョン・ジョーンズの弁護士ハワード・ジェイコブスはトゥリナボールの陽性反応が出た検査結果については争わず、故意に摂取したわけではないことを主張し、ジョーンズが使用していたサプリメント15種類とマッサージクリームを提出したものの、いずれも禁止薬物の陽性反応が出なかったとのことです。

posted by ジーニアス at 13:52
"UFC 214 カリフォルニア州がジョン・ジョーンズにライセンス剥奪と20万5000ドルの罰金処分"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索