2018年02月03日

『UFC Fight Night 122』アンデウソン・シウバに陽性反応が出た禁止薬物が判明

またか! アンデウソン・シウバに禁止薬物の陽性反応、『UFC Fight Night 122』を欠場(2017年11月11日)

またも禁止薬物陽性反応のアンデウソン・シウバが声明を発表「私は諦めません」(2017年11月16日)

アンデウソン・シウバ「私のチームはUSADAと密接に連携しており、何があったか調査中です」(2017年11月18日)

 こちらの続報。

Report: Anderson Silva positive for synthetic testosterone, diuretic in recent failure(MMAJunkie)

 11月25日に上海で開催する『UFC Fight Night 122』のメインイベントでケルヴィン・ガステラムと対戦予定だったアンデウソン・シウバが、USADAが10月26日に行ったランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことから欠場しましたが、その禁止薬物は合成テストステロンの一種であるメチルテストステロンと利尿剤の一種だったことが判明したとのこと。

 『UFC 183: Silva vs. Diaz』でドロスタノロンとアンドロスタンの陽性反応が出たことから1年間の出場停止と38万ドルの罰金処分を受けており、今回が2度目であることから4年間の出場停止処分を受ける可能性があります。また、シウバのマネージャーによると2年以上の出場停止処分になった場合は引退するとのこと。

posted by ジーニアス at 20:07
"『UFC Fight Night 122』アンデウソン・シウバに陽性反応が出た禁止薬物が判明"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索