2017年11月19日

『UFC Fight Night 122』ジェームス・マルヘロンが禁止薬物の陽性反応により欠場

James Mulheron pulled from UFC-Shanghai opener due to potential USADA violation(MMAJunkie)

 11月25日に上海で開催する『UFC Fight Night 122: Bisping vs. Gastelum』でシリル・アスカーと対戦予定だったジェームス・マルヘロンがUSADAが11月10日に行ったランダムの薬物検査のサンプルから禁止薬物の陽性反応が出たことにより欠場するとのこと。禁止薬物の詳細は不明。大会まで時間はありませんが、UFCは代わりの選手を探しており、アスカーがカードに残る可能性はあります。

上海の中国人、安倍総理はみんな嫌いだけど8割は日本文化中毒! (講談社+α新書)
上海の中国人、安倍総理はみんな嫌いだけど8割は日本文化中毒! (講談社+α新書)
posted by ジーニアス at 05:18
"『UFC Fight Night 122』ジェームス・マルヘロンが禁止薬物の陽性反応により欠場"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索