2017年10月31日

デミアン・マイア「コルビー・コヴィントンはマクレガーやソネンの真似をしてミスっただけだと思う」

なりたい自分になれる 最強の自己プロデュース力
なりたい自分になれる 最強の自己プロデュース力

コルビー・コヴィントン「タイロン・ウッドリーはスパーリングでも俺から逃げたしビビってる」(2017年10月31日)

UFCがブラジル人を侮辱する発言をしたコルビー・コヴィントンに処分を検討(2017年10月31日)

 こちらの続報。

Demian Maia says Colby Covington just promoting with antics(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 119: Brunson vs. Machida』でコルビー・コヴィントンに判定負けしたデミアン・マイアが試合後会見で以下のコメント

「週の初めに彼は俺のことを大いにリスペクトしていると言っていた。そして彼は試合のプロモーションをした。あれが彼のやり方だった」

「彼は俺のことをレジェンドだと言い賞賛した。プロモーションのためにそういうことを言ったのだろう」

「試合後に彼が何を言ったかは聞いてなかったが、そういうスタイルは好きじゃない。だが彼を糾弾するつもりもない。自分の売り込み方は自由だ。彼は俺をリスペクトしていたことが重要だから特に問題はない」

「多くのファイターはキャラ変更や自分の売り出し方でミスをする。コナー・マクレガーやチェール・ソネンのようになりたいのだろうが、長い目で見ればそれでイメージが構築されるか台無しになるかは紙一重だ。みんな短絡的に考えてるし、そもそもマクレガーのやり方はリスキーだ」

「チェール・ソネンはとてもタフなファイターだった。打倒アンデウソン・シウバまであと一歩まで迫った。俺の友人は揃ってソネンはトークだけで大したことないと言っていた。彼は自分でイメージを構築した。大したことないというイメージを自分で作った。だから(自己プロデュースは)リスクがあると思う」

posted by ジーニアス at 23:50
"デミアン・マイア「コルビー・コヴィントンはマクレガーやソネンの真似をしてミスっただけだと思う」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索