2017年10月31日

コルビー・コヴィントンの挑発にタイロン・ウッドリーが反論、ビッグフットも怒り心頭

コルビー・コヴィントン「タイロン・ウッドリーはスパーリングでも俺から逃げたしビビってる」(2017年10月31日)

 こちらの続報。

Tyron Woodley responds to 'idiot' Colby Covington's callout: 'He just got out struck by a BJJ guy'(MMAJunkie)

 これに対しタイロン・ウッドリーがツイッターで以下のコメント。

「柔術家を血まみれにしただけだろ?」

「カマル・ウスマンよ、彼にタイトル挑戦権を得る方法を教えてやってくれないか」

「彼はコルビー“綿の拳”コヴィントンか、イージーマネー・コヴィントンに改名すべきだ。あれで堂々としていると見てるこっちが恥ずかしくなる」

「こいつはバカか? だからこのスポーツがジョークだと言われるんだよ。彼は柔術出身の男に打ち負けてたじゃないか」



 また、コヴィントンがブラジル人をバカにするようなコメントをした件についてアントニオ・シウバがインスタグラムで以下のコメント。

「コルビーよ、お前はプロフェッショナルじゃないしダーティーだ。俺の国や国民をリスペクトする方法を教えてやる」

「コルビーとはアメリカン・トップチームのチームメイトだが、ブラジル人を悪く言うのはクソッタレだ。彼はブラジル人と練習してるし、人が生きていく上でリスペクトは全てだ」

posted by ジーニアス at 19:40
"コルビー・コヴィントンの挑発にタイロン・ウッドリーが反論、ビッグフットも怒り心頭"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索