2017年10月29日

デイナ・ホワイト「UFCがボクシングを傘下に収める時が来るかもしれない」

Dana White: UFC could one day ‘bring boxing under our umbrella’(MMAFighting)

 デイナ・ホワイトが以下のコメント。

「ボクシングを我々の傘下に収めて、何ができるかと思うことはある。私はやれると思う」

「みんな分かっちゃいないが、そもそも私はまだオーナーだ。まだUFCの所有権を持っている。(UFCの代表に留まる)契約にサインはしたが、縛られることはない。その気になれば明日にでも離脱できる。もちろん他で働くつもりはないが、そうできるということだ。離れる気は無いけどね」

「この仕事を辞める時が来るとすれば、やりたいことのひとつにラスベガスの教育環境を良くしたいというのがある。今はメチャクチャだから学校の仕事をして現行制度を打破したい」

posted by ジーニアス at 01:22
"デイナ・ホワイト「UFCがボクシングを傘下に収める時が来るかもしれない」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索