2017年10月25日

アーテム・ロボフ「ボクシングがしたい」「コナー・マクレガーの代わりにポール・マリナッジと対戦したい」

ポール・マリナッジ「マネージャーがコナー・マクレガー戦について話し合っている」(2017年10月18日)

 こちらの続報。



 『UFC Fight Night 118: Cerrone vs. Till』でアンドレ・フィリに判定負けしたアーテム・ロボフがツイッターで「今後については分からない。引退→復帰を何回も繰り返すようなことはしたくない。未来&アップデートについて考えたい。みんなありがとう」とコメント。


Lobov wants UFC release to try boxing, says Malignaggi ‘wouldn’t be a bad fight’(BloodyElbow)

 その後ロボフは以下のコメント。

「チャンスがあればボクシングをしたいがUFCとの契約があることは分かってる。彼らと話し合いたいし、リリースしてくれるか、もしくはボクシングをすることを認めてくれるかになるんじゃないか?」
「ポール・マリナッジとやるのは悪くない。彼が大金を稼いだ後だということは知っている。引退してるし俺との対戦に興味はないかもしれないが、その気があるなら俺は全力を尽くすよ」

posted by ジーニアス at 02:03
"アーテム・ロボフ「ボクシングがしたい」「コナー・マクレガーの代わりにポール・マリナッジと対戦したい」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索