2017年09月21日

『UFC Fight Night 116』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 116: Rockhold vs. Branch』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 ウェルター級はマイク・ペリーがランク外から15位にランクイン。これによりタレック・サフィジーヌがランク外に落ちています。カマル・ウスマンが1ランクアップし12位。

 ミドル級はルーク・ロックホールドが1ランクアップし2位。ロックホールドに敗れたデイヴィッド・ブランチは変わらず9位。ユライア・ホールが4ランクアップし10位。ホールに敗れたクリストフ・ジョッコが2ランクダウンし12位。

 ライトヘビー級はダニエル・コーミエがチャンピオンに認定されたことにより大半のファイターが1ランクずつアップ。これによりヤン・ブラコビッチがランク外から15位にランクインしています。

プロレス黄金時代 名勝負ランキング (TJMOOK)
プロレス黄金時代 名勝負ランキング (TJMOOK)
posted by ジーニアス at 19:09
"『UFC Fight Night 116』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索