2017年09月20日

岡見勇信「格闘技の神様が『挑戦しろ』と言っていると思ったのでOSP戦を受けました」

岡見勇信「格闘技の神様が『挑戦しろ』と言っているんだと思った」:9.23 さいたま(バウトレビュー)

 『UFC Fight Night 117: Saint Preux vs. Okami』でオヴァンス・サンプレーと対戦する岡見勇信が記者会見で以下のコメント。

(ショーグンの代役で突然のオファーがあった時の心境は?)2階級も上のライトヘビー級ですし、15分ぐらい悩んだんですけど、UFCに復帰する思いで4年間戦って来たので、このチャンスを取らなければ、一生格闘技から逃げ続けるのかなと思ったので、勝負しようと思いました。もちろん普通の感覚からするとバカげた挑戦ですけど、日本大会でもありますし、色んなことがあってできた縁だと思うので、格闘技の神様が『挑戦しろ』と言っているんだと思ったので、受けました。年齢も年齢(36歳)ですし、普通にやっているとUFCに復帰するのは難しいし、UFCにやり残したことがあるので。
(やり残したこととは?)もちろんUFCでトップを取ることです。UFCをリリース(=契約解除)されてからも、その気持ちを持ち続けてきました。
(準備は?)7月29日に試合をして(※米国のPFLで判定勝ち)、1週間休んだだけで、しっかりコンディションを作れるよう練習していました。
(体重は?)無理に増やしてもしょうがないので、たぶん91~2ぐらいだと思います(※ライトヘビー級は-93kg)。通常体重ですかね。

 オヴァンス・サンプレーは「連絡があった朝、何かが起こりそうな気分がして、覚悟はできていました」と冷静なコメント。

お蔵入り厳禁【UFN117】岡見と対戦するOSPが話していたこと─01─「最初に覚えたのはクレオール語」(MMAPLANET)

 こちらは7月に行われたオヴァンス・サンプレーのインタビュー。生い立ちやMMAを始めたきっかけについて話しています。

僕のアニキは神様とお話ができます
(文庫)僕のアニキは神様とお話ができます (サンマーク文庫)
posted by ジーニアス at 21:16
"岡見勇信「格闘技の神様が『挑戦しろ』と言っていると思ったのでOSP戦を受けました」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索