2017年09月17日

『UFC Fight Night 121』欠場のジェシー・テイラーが禁止薬物の使用を否定

ジェシー・テイラーが禁止薬物の陽性反応により『UFC Fight Night 121』を欠場(2017年09月15日)

 こちらの続報。



 8月22日にUSADAが行ったランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことから『UFC Fight Night 121: Hunt vs. Tybura』で行う予定だったべラル・ムハマド戦を欠場するジェシー・テイラーがインスタグラムで以下のコメント。

「真実は明らかになるだろう! この悲劇にショックを受けてるし驚いている。チームはこの問題を調査している。ジャッジをする前に正当なプロセスを踏ませて欲しい。分かっていることはこれが間違ってるということだ。俺たちはこの問題と闘うし戻って来る。オーストラリアの友人やファンには申し訳なくなく思っているが、試合ができなくなった。ウンザリしているが真相を究明したい。俺は帰って来る」

東芝の悲劇
東芝の悲劇
posted by ジーニアス at 20:02
"『UFC Fight Night 121』欠場のジェシー・テイラーが禁止薬物の使用を否定"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索