2017年09月17日

『UFC Fight Night 116: Rockhold vs. Branch』速報


UFC Fight Night 116 ‘Rockhold vs. Branch’ Play-by-Play, Results & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

UFC Fight Night 116 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼ライト級/5分3R
ジェイソン・サッゴ vs. ジルベウト・バーンズ


 1ラウンド。ジャブの応酬。互いに右ロー。サッゴ左ミドル。ローが交錯。互いに右ロー。バーンズワンツー、左ロー。サッゴ右ロー。右フックが交錯。サッゴ右ロー。ジャブが交錯。バーンズ右ローからタックルも交わされる。サッゴ右ロー。バーンズ右ミドルもサッゴキャッチし倒す。猪木アリ状態。サッゴ左右ロー。バーンズ立つ。右フックからタックル、金網に押し込む。バックを取る。離れ際に連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。サッゴ前蹴り。前蹴り、左ミドル、ワンツー。バーンズ右フック。ミドルが交錯。バーンズタックルも切られる。サッゴ右ミドル。バーンズ右ミドルもサッゴキャッチし倒す。猪木アリ状態。バーンズ立つ。ジャブ。サッゴ前蹴り。バーンズ右ハイ。サッゴ左ミドル、右ハイ。バーンズ右ミドル、ジャブ。サッゴ左ミドル。バーンズ右ストレート。ワンツー。テイクダウン、クローズドガード。サッゴ脱出。サッゴ左ミドル。バーンズ右オーバーハンド! サッゴノックアウト!

 2ラウンド4分55秒、ジルべウト・バーンズKO勝ち。


▼ミドル級/5分3R
クリストフ・ジョッコ vs. ユライア・ホール


 1ラウンド。ジョッコはサウスポー。ジャブの応酬。ホール前蹴り。ジョッコワンツー。左フック。ホール右ロー。ジョッコワンツー。ジャブ。タックル、離れる。ホール前蹴り。ジョッコ左フック。右アッパー! ホール棒立ち! ジョッコなおも連打! テイクダウン、ハーフガードからパウンド連打! パスしてマウント、さらにバックマウント。ホールそれでも立つ、ジョッコおんぶからチョーク! ホール倒れ込み再度グラウンドに。ジョッコパウンド連打もホール脱出、スタンド。ジョッコなおも連打! しかしホールも打ち返す! ジョッコ左右アッパーから金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ホール前蹴り。ジョッコ飛び込んで右アッパー。ホール右ロー、右ミドル、右ロー、ソバット。バックスピンキック。ジョッコ左右フック。左ミドル。ホールジャブ。右ストレート! ジョッコダウン! ホールパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド2分25秒、ユライア・ホールKO勝ち。


▼ヘビー級/5分3R
アンソニー・ハミルトン vs. ダニエル・スピッツ


 1ラウンド。ハミルトンプレッシャー掛ける。スピッツ前蹴り。ハミルトン右フック狙うもスピッツカウンターの右フック! ハミルトン前のめりにダウン! スピッツバックからパウンド連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド0分24秒、ダニエル・スピッツTKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
トニー・マーティン vs. オリヴィエ・オウビン・メルシエ


 1ラウンド。メルシエはサウスポー。マーティン右ロー。互いにロー。メルシエ左ストレート。左ロー。マーティン右ハイ、右ストレート。メルシエ左ストレート。左ハイ。ワンツー。マーティン右フック。メルシエワンツーからタックル、金網に押し込む。テイクダウン、しかしマーティンすぐ立ち逆に金網に押し込む。離れる。メルシエ左フック。左ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。メルシエ左ミドル。左ロー。マーティン右フック。メルシエ左ハイ。タックル、金網に押し込む。テイクダウン、ハーフガード。マーティンバタフライガードに戻す。メルシエパスしてサイド。マーティンまたバタフライに戻す。マーティン立つ、メルシエなおも金網に押し込む。再度テイクダウン、クローズドガード。メルシエパスを狙ったところにマーティン蹴り上げ。バタフライに。メルシエ側頭部、脇腹にパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。マーティンワンツー。メルシエクリンチ、離れる。メルシエ左ロー。クリンチ、離れる。メルシエテイクダウンもマーティンすかさずギロチンチョーク。メルシエ外すもマーティン上になる、ハーフガード。メルシエ反転、マーティンバックを取る。ボディトライアングル。しかしチョークに行けず側頭部にパウンド。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(28-29、29-28、29-28)でオリヴィエ・オウビン・メルシエ勝利。


▼ヘビー級/5分3R
ジャスティン・レデット vs. ズー・アンヤンウー


 1ラウンド。レデットジャブ。右フック。互いに手数は少ない。アンヤンウージャブ。レデットジャブ。なおもジャブ。アンヤンウー右ストレート。レデットジャブ連打。アンヤンウー右ストレート。レデット右フック。ジャブ。パンチが交錯。レデット右ストレート。ジャブ。アンヤンウー右ストレート。アンヤンウー右ボディ。ラウンド終了。

 2ラウンド。アンヤンウープレッシャー掛ける。ワンツー。レデットプレッシャー掛け替えしてジャブ。アンヤンウーワンツー、右アッパー。ワンツー。レデットワンツー、ジャブ。ジャブ連打。アンヤンウー右ストレート。レデットジャブ連打。アンヤンウー追いかけてジャブ。右ストレート。レデットジャブ連打。右ストレート。ラウンド終了。

 3ラウンド。アンヤンウープレッシャー掛ける。ワンツー、なおもワンツー。レデットジャブ。アンヤンウー飛び込んでワンツー。レデットジャブ。アンヤンウーワンツー。ジャブ。ワンツー。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でジャスティン・レデット勝利。


▼ウェルター級/5分3R
カマル・ウスマン vs. セルジオ・モラエス


 1ラウンド。ウスマン左ロー。モラエス左フック。パンチが交錯。ウスマンワンツー。右フック! モラエスダウン! しかしウスマン深追いせず立たせる。ウスマン左ストレート。右ロー、左ストレート。右ロー。左ロー。モラエスワンツー。ウスマン右ストレート! アゴにモロに入りモラエスノックアウト!

 1ラウンド2分48秒、カマル・ウスマンKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
グレゴール・ギレスピー vs. ジェイソン・ゴンザレス


 1ラウンド。ゴンザレスはサウスポー。左ハイ連打。ギレスピータックル、金網に押し込む。ギレスピー肘打ち! ゴンザレスダウン! ギレスピートップを取る、クローズドガード。ギレスピーパウンド。ゴンザレス立つ、ギレスピー連打、ゴンザレス打ち返す、真正面で激しい打ち合い。ギレスピーテイクダウン、ハーフガード。パスしてマウント。ギレスピーパウンド。ゴンザレス脱出しスタンド。ゴンザレス左ハイ。ギレスピーテイクダウン、ゴンザレス金網を背にする。ゴンザレス立つ、ギレスピー離れ際に右フック。ゴンザレス左アッパー! さらにギロチンに行くも外れる、ギレスピータックル、金網に押し込む。テイクダウン、マウントからサイドに。ラウンド終了。

 2ラウンド。ゴンザレス左ハイ。ギレスピーワンツーからタックル、強引にテイクダウン、ハーフガード。パスしてマウント。肩固め狙い。ゴンザレス脱出試みるも肩固めがきつく入った! ゴンザレスタップ!

 2ラウンド2分11秒、肩固めでグレゴール・ギレスピー勝利。


▼ミドル級/5分3R
ヘクター・ロンバート vs. アンソニー・スミス


 1ラウンド。ロンバートはサウスポー。ロンバート左フック、スミス右ハイ。ロンバート左フック。パンチが交錯。ロンバート左フック、スミスガードを上げてうずくまる、立つ。スミス右ハイ。右ロー。ロンバート左ミドル。飛び込んで左ストレート。右ロー連打。左フック。左フック。右ロー。左ミドル。スミス前蹴り。ロンバート左フック、ワンツー。右フック、スミスぐらつく! しかしロンバート深追いせず。ロンバート左右ロー。左右フック。スミス右ハイ。ロンバート右ロー連打、左ロー連打。スミス右ストレート、ロンバート右フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。お見合い状態。ロンバート左右ロー。スミス左フック。右ロー。右ストレート。ロンバート右ロー。スミス右ストレート。ロンバート左ロー。スミス跳び膝、ロンバートワンツー。左ロー。ワンツースリー。左ミドル。左フック。右ロー連打。右フック。スミス飛び込んで右フックもロンバート交わしてバックを取る、金網に押し込む。膝蹴り連打。スミス振り向きざまに肘打ち、肘打ち連打、離れる。スミス右フック、ロンバートダウンもタックルでごまかす、金網に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。スミスジャブ、右ストレート。ロンバート左右ロー。左フック。スミス膝蹴り。ロンバート右フック。ジャブが交錯。ロンバート右ロー。スミス左アッパー。右ストレート。ジャブ。ロンバート左ミドル。スミスジャブ。ロンバート右ロー。スミスジャブ。パンチが交錯。ロンバート右ロー。左フック。スミス右フック、ジャブ、右ストレート! ロンバートダウン! レフェリー止めた!

 3ラウンド2分33秒、アンソニー・スミスTKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
マイク・ペリー vs. アレックス・レイエス


 1ラウンド。ペリー右ロー。レイエス右フック。パンチが交錯。レイエス右ロー。ペリージャブ。ペリー右フック、跳び膝、右フック、レイエス慌ててクリンチ、金網に押し込む。しかしペリー肘打ちから膝蹴り、さらに膝蹴り! レイエスノックアウト!

 1ラウンド1分19秒、マイク・ペリーKO勝ち。


▼ミドル級/5分5R
ルーク・ロックホールド vs. デイヴィッド・ブランチ


 1ラウンド。ロックホールドはサウスポー。ブランチ前に出る。ロックホールド左ミドル。ブランチ右ミドル、右ストレート連打からクリンチ、金網に押し込む。離れる。ロックホールド左ミドル、左ロー。ブランチワンツー、なおも連打! ロックホールド棒立ち! ブランチテイクダウン、ロックホールドすぐ立つ、ブランチなおも金網に押し込む。ロックホールド入れ替える、膝蹴り。離れる。ロックホールド左ロー。ブランチクリンチ、金網に押し込む。ブランチ脇腹にパンチ。ロックホールド入れ替える。膝蹴り、離れる。互いにロー。ブランチ右フック。ロックホールド左ロー。二段蹴り、ジャブ。ブランチクリンチ、金網に押し込む。ロックホールド入れ替える。テイクダウン、クローズドガード。ラウンド終了。

 2ラウンド。ロックホールド左ミドル。ブランチ右ストレート。ロックホールド右フック。左ロー。ブランチ飛び込んでジャブ。ロックホールド右ロー連打。ブランチ左ロー。ロックホールド右ロー。ブランチ右ミドルからクリンチ、金網に押し込む。ロックホールド入れ替える。テイクダウン、パスしてマウント。ブランチ反転しバックマウントに。ロックホールドパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド4分05秒、ルーク・ロックホールドTKO勝ち。

posted by ジーニアス at 09:00
"『UFC Fight Night 116: Rockhold vs. Branch』速報"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索