2017年09月14日

内柴正人がREALに参戦か/山田代表「クロン・グレイシーと対戦させたい」

内柴正人「獄中からの手紙」打倒グレイシー復帰計画(Smart FLASH)
 そして内柴には、なんとかアスリートとして復活したいという思いもあった。

柔道では永久追放なので、柔術で勝負します。柔術専門の方々、どうぞ、私を潰してください。歳も39だし、ブランク6年以上。潰す価値もありませんが、お願いします>

 内柴の柔術に対する思いを打ち明けられた人がいる。総合格闘技「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」を主宰する山田重孝氏だ。内柴と面会したときのことを、山田氏が語った。

「内柴さんと話してみて、応援したいという思いになりました。出所後、年内にまず柔術のアマチュア大会に出てもらおうと思っています。現状はまだ試合ができるレベルではないですが、体づくりのベースはできているので、アマで負けることはないでしょう」

 山田氏は、内柴をいずれREALの本大会にも出場させたい、と考えている。さらに続けた。

これはあくまで夢ですが、元格闘家ヒクソン・グレイシーの次男のクロン・グレイシー(29)と内柴さんの対戦を実現させたい。世間には内柴さんの復帰を認めない人もいるかもしれませんが、頑張る姿を見せることは大事です」

 内柴氏の刑期は、2017年12月に満期を迎えるとのこと。

【REAL】野村貴仁氏がケージでキックを披露(イーファイト・2016/06/12)

 REALは以前も野村貴仁氏で注目を集めたことがありました。

塀の中の懲りない面々 (文春文庫)
塀の中の懲りない面々 (文春文庫)
posted by ジーニアス at 20:53
"内柴正人がREALに参戦か/山田代表「クロン・グレイシーと対戦させたい」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索