2017年09月13日

UFC 214 ジョン・ジョーンズ、Bサンプルの結果も陽性だった

またか! UFC 214 ジョン・ジョーンズに禁止薬物の陽性反応/タイトル剥奪、4年間の出場停止か(2017年08月23日)

ジョン・ジョーンズのコーチが「彼はハメられた」と主張(2017年08月25日)

ジョン・ジョーンズ、UFC 214試合後の薬物検査の結果は陰性だった(2017年09月02日)

 こちらの続報。

Jon Jones' 'B' sample confirms failed drug test from UFC 214(ESPN.com)

 ジョン・ジョーンズが『UFC 214: Cormier vs. Jones 2』前日(7月28日)に行われたUSADAによるランダムの薬物検査のサンプルから禁止薬物であるトゥリナボールの陽性反応が出ましたが、Bサンプルの結果も陽性だったとのこと。ジョーンズ陣営は現在どのようなルートで混入したかを調査中です。

 ダニエル・コーミエ戦の結果はノーコンテストに変更されると思われますが、カリフォルニア州アスレチックコミッションはまだ正式発表しておらず、UFCもまだライトヘビー級王座を剥奪していません。

 これによりジョーンズは最大4年間の出場停止処分が科せられる可能性がありますが、ジョーンズ陣営には異議申し立てをする権利があります。

posted by ジーニアス at 12:17
"UFC 214 ジョン・ジョーンズ、Bサンプルの結果も陽性だった"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索