2017年08月23日

またか! UFC 214 ジョン・ジョーンズに禁止薬物の陽性反応/タイトル剥奪、4年間の出場停止か



 7月29日にカリフォルニア州アナハイムで開催された『UFC 214: Cormier vs. Jones 2』でダニエル・コーミエに3R KO勝ちしライトヘビー級王座を奪回したジョン・ジョーンズですが、7月28日に行われたUSADAの薬物検査でステロイドの一種トゥリナボールの陽性反応が出たとのこと。試合結果はノーコンテストに変更され、王座は剥奪される見込み。今回は2度目なので最高で4年間の出場停止の可能性もあります。

 ジョン・ジョーンズのマネージャーは以下のコメント。

「ジョン、トレーナー、栄養士、キャンプ全体がこういう状況を避けるために12ヶ月間も細心の注意を払ってきた。我々は汚染の妥当性や汚染源を特定するためにサンプルの再検査をしてもらう。ジョンはこのニュースにガッカリしてるし我々は彼をサポートするために何でもする」


 ダニエル・コーミエのマネージャーは以下のコメント。

「もう一度騙されないようにするのは大変だ」

posted by ジーニアス at 12:43
"またか! UFC 214 ジョン・ジョーンズに禁止薬物の陽性反応/タイトル剥奪、4年間の出場停止か"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索