2017年07月24日

クリス・ワイドマン「ロバート・ウィテカーはケガをしているので、マイケル・ビスピンは僕と闘うべきだ」


Former champ Chris Weidman after UFC on FOX 25 win: 'I'm the best in the world'(MMAJunkie)

 『UFC on FOX 25: Weidman vs. Gastelum』でケルヴィン・ガステラムに3R肩固めで勝利したクリス・ワイドマンが試合後会見で以下のコメント

「みんなが見たい試合をしたい。本当は自分が世界一だということは分かってる。ビスピンは逃げている。彼は良い仕事をしたよ…僕が(UFC 199を負傷欠場したことで)彼にチャンスを与えてしまったことで、ベルトを獲った。その前まではタイトルマッチのチャンスすら無かったのにな。僕がチャンスを与えてやった。それ以降彼はトップコンテンダーとは一人も対戦していない」

「彼は逃げた。ケガをした。何をしているのかすら分からない。僕がチャンピオンだ。世界一だ。みんなもそう思ってる。ビスピンにタマがついているのなら試合は実現するだろう。ロバート・ウィテカーが良い試合をして暫定チャンピオンになったことは知ってるけど、彼はケガをしたしヒザの手術を受けている。一方こっちの準備はできている。どうなるかはいずれ分かるだろう」

「みんなは僕が9勝0敗でアンデウソン・シウバと対戦した頃を忘れてる。僕は経験が浅い中で世界一の男と闘ったし、その逆境に打ち勝った。いろいろ言われたし、真の実力を疑う声もあった。厳しい状況だった。僕のことを信じてくれたのはロングアイランドの家族やコーチ陣ぐらいだったと思う。彼らは僕に良い経験と自身を与えてくれた。負けた試合は完全に僕の責任だった。今日は良い仕事ができたし、そのことを証明できたと思う」

posted by ジーニアス at 17:34
"クリス・ワイドマン「ロバート・ウィテカーはケガをしているので、マイケル・ビスピンは僕と闘うべきだ」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索