2017年07月10日

フランク・ミアはロシアのACBと契約か

UFCがフランク・ミアをリリース(2017年07月09日)

 こちらの続報。

Former heavyweight champion Frank Mir granted release from UFC(BloodyElbow)

 希望通りUFCからリリースされたフランク・ミアがポッドキャストでコメント。それによるとロシアのACBで解説者の仕事をすることから“足がかり”はあるものの、まだどの団体とも合意はしていないとのこと。

【ACB】現役続行、水垣偉弥はロシアのAbsolute Championship Berkutと3回契約結ぶ(MMAPLANET/2017年03月02日)
ACBは共和国を事実上統べるラムザン・カディロ首長が大のMMAファンとして有名なチェチェンのグロズヌイで2012年に活動を開始。現在ではロシア各地、ポーランドやオーストリア、スコットランドといった欧州に留まらず、1月21日にはカリフォルニア州アーバインでイベントを開催するなど、注目度が高まっているプロモーションだ。

 ACBはロシアのチェチェン共和国を拠点とする新興団体で最近水垣偉弥が契約しています。

チェチェンで何が起こっているのか
チェチェンで何が起こっているのか
posted by ジーニアス at 21:52
"フランク・ミアはロシアのACBと契約か"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索