2017年06月06日

アンドレ・ペデネイラスがジョゼ・アルドがマックス・ホロウェイ戦でキックをしなかった件についてコメント

[まとめ買い] キックの鬼
[まとめ買い] キックの鬼

Coach explains why Jose Aldo didn’t throw many leg kicks against Max Holloway(MMAFighting)

 『UFC 212: Aldo vs. Holloway』で行われたフェザー級王座統一戦でジョゼ・アルドがマックス・ホロウェイに3R TKO負けした件についてノヴァウニオンのヘッドコーチ、アンドレ・ペデネイラスが以下のコメント

「アルドは“ビッグ”ジョン・マッカーシーが試合を止めるのが早いと思っていたが、私はそうは思わない。ビデオを見直せば分かるのは間違いない。大量のパンチを浴びてたし、第4ラウンドをやったとしても回復はしなかった。続けていてもホロウェイが仕留められなかったとは考えにくい」

「ホロウェイは第2ラウンドの終盤から自信を持ち始めていた。とは言えアルドは上手くやっていた。インターバルに私は彼に20-18で勝ってるが呼吸をすることと左手が低いことを指摘した。ホロウェイがそこを狙ったのは明白だった」

「アルドは練習でしてきたことを出さなかった。テイクダウンとかいろいろね。全ての武器を使わないと混乱を起こす。多くの人からどうしてアルドはあまりキックをしなかったのかと言われたが、ホロウェイの距離で闘うとキックをした時に倒されるリスクがある」

「選手はああいう負け方をした後は頭を休めたりリラックスしなきゃいけない。何かをしても良いことはない。私と話し合うのはその後だ。アルドは頭が良い。コナー・マクレガーに負けた後もそれを引きずることなくフランク・エドガーに勝った。切り替えができれば復活するよ。マックスはフランク・エドガーと対戦するだろうし、フランキーが勝てば彼に2度勝っているアルドの出番だ」

posted by ジーニアス at 04:02
"アンドレ・ペデネイラスがジョゼ・アルドがマックス・ホロウェイ戦でキックをしなかった件についてコメント"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索