2017年06月02日

ジャーメイン・デ・ランダミーがクリス・サイボーグ戦を拒否「不正行為をしている人は信用できない」

UFC 214 ジャーメイン・デ・ランダミー vs. クリス・サイボーグは中止か(2017年05月02日)

UFC 214でクリス・サイボーグとキャット・ジンガノが対戦か(2017年05月13日)

ラスベガスで開かれたUFCファイターの会合でクリス・サイボーグがアンジェラ・マガナを殴る(2017年05月22日)

 こちらの続報。

Dana White: UFC looking into 'very serious' incident between 'Cyborg' Justino, Angela Magana(MMAJunkie)

 ラスベガスのホテルで開かれた『UFC Athlete Retreat』でクリス・サイボーグがアンジェラ・マガナを殴った件についてデイナ・ホワイトが「非常に重く受け止めている」とコメント。しかし警察が捜査中ということもあり、今は成り行きを見守りたいとのこと。

Germaine de Randamie refuses to fight 'Cyborg' Justino, willing to have UFC belt stripped(MMAJunkie)

 ジャーメイン・デ・ランダミーのマネージャー、ブライアン・バトラーが「サイボーグには不正疑惑があるのでジャーメインは彼女と対戦しない」「ジャーメインとチームはそもそもサイボーグがUFCに出場することすら許されるべきではないと考えている」「UFCがサイボーグ戦を望んでいるのなら、女子フェザー級のベルトを剥奪されても構わない」とコメント。これに対しクリス・サイボーグはツイッターで「誰も貴方のことをUFC女子フェザー級チャンピオンだなんて思ってないわ」「みんなは貴方がそこまで私のことを恐れているのかと思うだけよ」とコメントしています。

UFC champ Germaine de Randamie breaks silence, says 'focus' is on return to 135 pounds(MMAJunkie)

 ジャーメイン・デ・ランダミーがインスタグラムでコメント。それによると昨年11月にクリス・サイボーグ戦のオファーがあった時はこっちが受け入れたのに、サイボーグの方が12週間では145ポンドに仕上げることはできないと拒否した上にその後USADAの薬物検査で陽性反応が出たのでやる気はないとのこと。しかも6月14日に拳の検査があり手術をする可能性があること、UFC 208のホーリー・ホルム戦のオファーがあった時からバンタム級に戻る意向をUFCに伝えていたともコメントしています。

職場がヤバい! 不正に走る普通の人たち
職場がヤバい!  不正に走る普通の人たち
posted by ジーニアス at 14:45
"ジャーメイン・デ・ランダミーがクリス・サイボーグ戦を拒否「不正行為をしている人は信用できない」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索