2017年05月23日

カリフォルニア州がMMAの減量レギュレーション変更を可決/新階級も承認

カリフォルニア州が体重超過選手の勝利ボーナスにも罰金を科すようルール変更(2017年03月15日)

 こちらの続報。

California approves 10-point weight-cutting plan with big changes(MMAJunkie)

 カリフォルニア州アスレチックコミッションがMMAファイターの極度の減量を抑制するプランを満場一致で可決したとのこと。

 それによると、計量ミスした選手が試合をする場合20%のうち10%が対戦相手、10%がコミッションに譲渡され、ミスをした選手が勝った場合は勝利ボーナスのうち20%全額が対戦相手に譲渡されるとのこと。また、計量ミスを繰り返した選手、大会当日に10%体重が増えた選手にはコミッションが重い階級に行くよう要求できるそうです。タイトルマッチを行う選手は試合30日前と10日前にも計量が行われるとのこと。

 階級も165ポンド、175ポンド、195ポンド、225ポンドの新設を承認していますが実際に各団体が新設するには時間が掛かりそうです。

 エグゼクティブオフィサー、アンディ・フォスターによると6月15日から施行され、施行後初の大規模イベントは7月29日にアナハイムで開催されるUFC 214になるとのこと。

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g
ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g
posted by ジーニアス at 23:38
"カリフォルニア州がMMAの減量レギュレーション変更を可決/新階級も承認"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索