2017年05月05日

UFC 211で2試合が追加、全14試合に

UFC 211 gets two late fights added, including replacement, bringing card to 14 total(MMAJunkie)

Rashad Coulter(Sherdog)

 UFCが5月13日にテキサス州ダラスで開催する『UFC 211: Miocic vs dos Santos 2』でチェイス・シャーマン vs. ラシャド・カルターのヘビー級マッチとヨアキム・クリステンセン vs. ガジムラッド・アンティグロフのライトヘビー級マッチを行うとのこと。

 シャーマンは『UFC Fight Night 103: Rodriguez vs. Penn』でウォルト・ハリスに2R KO負けして以来の試合。カルターは現在35歳のアメリカ人で戦績8勝1敗。今回がUFCデビュー戦。

 クリステンセンは『UFC Fight Night 103: Rodriguez vs. Penn』でボヤン・ミハイロビッチに3R KO勝ちして以来、アンティグロフは『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira』でマルコス・ホジェリオ・デ・リマに1Rギロチンチョークで勝利して以来の試合。

MAIN CARD (Pay-per-view, 10 p.m. ET)

・Champ Stipe Miocic vs. Junior Dos Santos – for heavyweight title
・Champ Joanna Jedrzejczyk vs. Jessica Andrade – for strawweight title
・Demian Maia vs. Jorge Masvidal
・Frankie Edgar vs. Yair Rodriguez
・Henry Cejudo vs. Sergio Pettis

PRELIMINARY CARD (FX, 8 p.m. ET)

・Eddie Alvarez vs. Dustin Poirier
・Jason Knight vs. Chas Skelly
・David Branch vs. Krzysztof Jotko
・Marco Polo Reyes vs. James Vick

PRELIMINARY CARD (UFC Fight Pass, 6 p.m. ET)

・Jessica Aguilar vs. Cortney Casey
・Enrique Barzola vs. Gabriel Benitez
・Jared Gordon vs. Michael Quinones
・Rashad Coulter vs. Chase Sherman
・Gadzhimurad Antigulov vs. Joachim Christensen

 これにより同大会は全14試合となります。タイトルマッチが2試合あるので長時間の大会になりそうです。

過働社会ニッポン―長時間労働大国の実態に迫る
過働社会ニッポン―長時間労働大国の実態に迫る (日経ビジネス人文庫)
posted by ジーニアス at 03:44
"UFC 211で2試合が追加、全14試合に"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索