2017年03月15日

カリフォルニア州が体重超過選手の勝利ボーナスにも罰金を科すようルール変更

CSAC to fine win bonus, in addition to show money, if fighter misses weight(MMAFighting)

 カリフォルニア州アスレチックコミッションのエグゼクティブオフィサー、アンディ・フォスターが3月14日の会議で計量ミスをしたファイターが勝った場合の勝利ボーナスも罰金の対象とするようルール改正したとコメント。これまでは出場給の20%が対戦相手に譲渡されていましたが、勝利ボーナスは対象外でした。出場給20%のみでは抑止力としては十分ではないと判断したそうです。

 また、カリフォルニア州アスレチックコミッションは階級制度や計量制度の変更も検討しているとのこと。無理な減量を抑制するために階級を落とす選手に医師の診察を義務付けることや、体重戻しの抑制のために当日計量の採用を検討しているそうです。

わかりやすい刑罰のはなし―死刑・懲役・罰金
わかりやすい刑罰のはなし―死刑・懲役・罰金
posted by ジーニアス at 21:35
"カリフォルニア州が体重超過選手の勝利ボーナスにも罰金を科すようルール変更"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索