2017年01月28日

ジョージ・サリヴァンが禁止薬物の陽性反応によりUFC 208を欠場

UFC Statement on George Sullivan(UFC.com)

George Sullivan(Sherdog)

 UFCが2月11日にニューヨーク州ブルックリンで開催する『UFC 208: Holm vs. de Randamie』でランディ・ブラウンと対戦予定だったジョージ・サリヴァンが、1月14日にUSADAが行ったランダムの薬物検査から禁止薬物の陽性反応が出たために欠場することを発表。UFCは現在代わりの選手を探しているそうです。

 ジョージ・サリヴァンは『UFC on FOX 20: Holm vs. Shevchenko』でヘクター・ウルビナと対戦予定だったものの、禁止薬物の陽性反応により1年間の出場停止処分を受けていました。1月31日に処分期間が終了し、その直後に復帰戦が組まれたにも関わらず再犯を起こしたことになります。

刑の一部執行猶予:犯罪者の改善更生と再犯防止
刑の一部執行猶予:犯罪者の改善更生と再犯防止
posted by ジーニアス at 04:58
"ジョージ・サリヴァンが禁止薬物の陽性反応によりUFC 208を欠場"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索