2017年01月18日

ネイト・ディアスがネバダ州のボクシングライセンスを申請

Nate Diaz to apply for boxing license in Nevada(MMAFighting)

 ネイト・ディアスがネバダ州にボクシングライセンスの発行を申請したことをMMAFightingがネバダ州アスレチックコミッションのボブ・ベネット・エグゼクティブディレクターから確認したとのこと。ベネットによると承認される見込みだそうです。

 なお、ネイトは『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』の荒れた記者会見による罰金5万ドルを先月中に支払っているとのこと。

 また、先月カリフォルニア州のボクシングライセンスを取得したコナー・マクレガーもネバダ州のボクシングライセンス取得を目指しているものの、『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』の荒れた記者会見による処分(7万5000ドルの罰金&50時間のボランティア活動)を不服としていることから保留状態だそうです。

2017 世界ボクシングパーフェクトガイド (B・Bムック)
2017 世界ボクシングパーフェクトガイド (B・Bムック)
posted by ジーニアス at 19:34
"ネイト・ディアスがネバダ州のボクシングライセンスを申請"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索