2017年01月18日

ティム・ケネディが引退を発表

UFC middleweight contender, ex-Strikeforce title challenger Tim Kennedy announces retirement(MMAJunkie)

Tim Kennedy(Sherdog)

 ティム・ケネディがフェイスブックで引退を発表。昨年12月の『UFC 206: Holloway vs. Pettis』でケルヴィン・ガステラムに3ラウンドTKO負けした試合がラストマッチとなります。試合後病院に行った時にはチームメイトや家族に引退を告げていたとのこと。ガステラムについては若い頃の自分を思い起こさせるファイターだったので負けた相手が彼で良かったともコメントしています。

 コーチ陣、友人、ファンからは「ケルヴィンが強かった」「ブランクの影響だ」と励まされたものの以前より動きが鈍くなったと感じ、これまでにない疲労感があったことから引退を決めたそうです。

 また、特に印象に残っている対戦相手としてルーク・ロックホールド、ホナウド・ジャカレイ、ロビー・ローラー、ホジャー・グレイシー、ハファエル・ナタウ、マイケル・ビスピンの名を挙げており激励しています。

 ケネディは現在37歳。MMA戦績18勝6敗。グリーンベレーでアフガニスタン紛争やイラク戦争で活躍。MMAではUFC以外ではIFL、ストライクフォース等で活躍していました。

グリーンベレー(初回生産限定) [DVD]
グリーンベレー(初回生産限定) [DVD]
posted by ジーニアス at 15:32
"ティム・ケネディが引退を発表"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索