2016年12月31日

『UFC 207: Nunes vs Rousey』速報

SmokyBird ラグラン Tシャツ ロンダ・ラウジー
SmokyBird メンズ 長袖 ラグラン tシャツ ロンダ・ラウジー Ronda Rousey ボクシング 人気プリントファッション

UFC 207 ‘Nunes vs. Rousey’ Results: Play-by-Play & Updates(Sherdog)

UFC 207 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

▼ウェルター級/5分3R
アレックス・オリヴェイラ vs. ティム・ミーンズ


 1ラウンド。ミーンズはサウスポー。左ミドル。オリヴェイラ飛び込んで右ストレート。ミーンズワンツー。バックスピンキック。オリヴェイラタックルもミーンズ払い腰で上になる。ハーフガード。オリヴェイラ脱出もミーンズ離れ際に膝蹴り。オリヴェイラワンツー。右ミドル。ソバット! ミーンズダウン! すぐ立つ、オリヴェイラクリンチ、金網に押し込む。ミーンズ手首を取る。オリヴェイラテイクダウンからバックを取る。ミーンズ立つ、オリヴェイラなおも金網に押し込む。ミーンズ入れ替えてテイクダウン、ハーフガード。オリヴェイラ脱出図るもまだ膝をついているところにミーンズが頭部に膝蹴り。これは反則。オリヴェイラをイスに座らせてドクターチェック。続行不能と判断され試合終了。ミーンズは不満そうな表情。

 1ラウンド3分33秒、ノーコンテスト。


▼ウェルター級/5分3R
ブランドン・ザッチ vs. ニコ・プライス


 1ラウンド。ザッチ右ロー。右ロー連打。プライス右ロー。ジャブ、膝蹴り。互いに右ロー。プライス右フックで突っ込むとザッチがぶってコブラツイストのような体制に。離れ際に膝蹴りもプライステイクダウン、プライス肘打ち。ザッチクローズドガード。プライスパスしてハーフもザッチ下からキムラロック。しかしプライス外して肩固め。ザッチ外す。ザッチ脱出図るもプライスバックを取りチョーク! これは外されるも再度肩固め! ザッチタップ!

 1ラウンド4分30秒、肩固めでニコ・プライス勝利。


▼ウェルター級/5分3R
マイク・パイル vs. アレックス・ガルシア


 1ラウンド。ガルシアプレッシャー掛ける。ジャブの応酬。ガルシア左ミドルからテイクダウン、バタフライガード。ガルシアパスしてサイド。膝蹴り。パイル脱出、スタンド。ガルシア飛び込んで右フックもパイル首を抱えて膝蹴り、離れる。ガルシアジャブ。右フック。ワンツー。パイル右ローもガルシアカウンターの右フック! パイルノックアウト!

 1ラウンド3分34秒、アレックス・ガルシアKO勝ち。


▼ミドル級/5分3R
アントニオ・カルロス・ジュニオール vs. マーヴィン・ヴェットーリ


 1ラウンド。ヴェットーリはサウスポー。ジャブの応酬。ヴェットーリが前に出たところでカルロスがいきなりヴェットーリの左目にアイポーク。ドクターチェック後再開。ヴェットーリ左フック。左ストレート。左ミドル。カルロスの手が開いていたことからレフェリーが注意。ヴェットーリワンツー。今度はヴェットーリがカルロスにアイポーク。休憩後再開。カルロス右ストレート。左ロー。ワンツー、右ミドルから片足タックル、金網に押し込む。ヴェットーリ粘るもカルロステイクダウン、ヴェットーリすぐ立ち入れ替える。カルロス首を抱えてさらに入れ替える。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヴェットーリ左右ロー。カルロステイクダウン、ヴェットーリすぐ立つ、離れる。カルロス右ロー。ヴェットーリタックル、金網に押し込む。ヴェットーリ肘打ち、さらに押し込む。離れる。カルロス右フック。ヴェットーリワンツーからテイクダウン、ハーフガードからヴェットーリパウンド連打! さらにギロチンチョーク! これは外れるもヴェットーリ再度パウンド。カルロス必死にホールドもヴェットーリ振り解きパウンド。カルロス蹴り上げ。猪木アリ状態。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヴェットーリワンツー。カルロス右ハイ。ヴェットーリ左ミドル、スーパーマンパンチからクリンチ、金網に押し込むもカルロス入れ替える。カルロステイクダウン、ハーフガード。ヴェットーリ立つ、カルロスなおも金網に押し込み膝蹴り。離れる。ヴェットーリ跳び膝に行くもスリップ、すぐ立つ。カルロス片足タックル、金網に押し込む。カルロスギロチンチョークに行くも試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でアントニオ・カルロス・ジュニオール勝利。


▼173.5ポンド契約/5分3R
ジョニー・ヘンドリックス vs. ニール・マグニ―


 1ラウンド。ヘンドリックスはサウスポー。ヘンドリックス飛び込んで左フック。マグニー前蹴り連打。ヘンドリックスワンツー。マグニー右ハイ、前蹴り。左ミドル。前蹴り連打。右ストレート。右ミドル。ヘンドリックス左フックからテイクダウン、クローズドガード。ヘンドリックスパウンド。マグニー下から打ち返す。ヘンドリックスパウンド、肘打ち。マグニー三角絞め! さらに頭部に肘打ち! しかしラウンド終了。

 2ラウンド。マグニー前蹴り連打。ジャブ連打。ヘンドリックス右ストレートからバックを取りテイクダウン、マグニー反転、ヘンドリックスハーフガード。パスしてサイド。マット・ヒューズ・ポジション狙うもマグニー立つ、ヘンドリックスなおも金網に押し込み再度テイクダウンからバックを取る。マグニー立つ、ヘンドリックスなおも金網に押し込む。テイクダウン、クローズドガード。マグニー立つ、ヘンドリックスなおも金網に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。マグニー前蹴り、膝蹴り。ヘンドリックス左フック。マグニージャブ、前蹴り。ワンツー、膝蹴りもヘンドリックスが金網に押し込む。離れる。マグニージャブ、前蹴り。ヘンドリックス右ロー連打。マグニー右ハイ。ヘンドリックス左フックからタックル、金網に押し込む。マグニー背中に肘打ち。ヘンドリックスなおも金網に押し込む。テイクダウン、クローズドガード。マグニー三角絞めから頭部に肘打ち連打。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でニール・マグニー勝利。観衆はブーイング。


▼129.5ポンド契約/5分3R
ルイス・スモルカ vs. レイ・ボーグ


 1ラウンド。スモルカジャブ。ボーグクリンチから膝蹴り、離れる。ボーグ左ハイもスリップ、しかし蹴り上げから組み付きサイドを取る。バックに移行。再びサイドからバックに。スモルカ立ちかけるもボーグ再度テイクダウン、パスしてマウント。スモルカエビで脱出図るもボーグオモプラッタで腕を極めに行く。外れるもバックを取りパウンド。スモルカ反転しクローズドガード。ボーグ肘打ち連打、スモルカ両目の上をカット。ラウンド終了。

 2ラウンド。ボーグ右ミドル。右ロー。右フック。テイクダウン、スモルカスイープしかけるもボーグが上になる。パスしてマウント。スモルカ下から足関狙い。ボーグ外してパウンド、サイドを取る。スモルカ脱出図るもボーグハーフガードからパウンド。肩固め狙いもスモルカ外して立つ、ボーグなおも金網に押し込む。スモルカ首を抱えてギロチンチョーク。ボーグ外す。スモルカ今度は下からアームバー狙い。ラウンド終了。

 3ラウンド。ボーグ左フックからクリンチ、金網に押し込む。テイクダウン、ハーフガード。スモルカ脱出図るもボーグバックを取る、再びハーフガードに。肩固め。しかし外れる。スモルカ立つ、ボーグなおも金網に押し込む。スモルカ脱出。ボーグ左フック。スモルカサイドキック。肘打ち。クリンチからバックを取る。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27、30-26、30-26)でレイ・ボーグ勝利。ボーグ、足首を骨折したかもしれないとコメント。


▼ウェルター級/5分3R
キム・ドンヒョン vs. タレック・サフィジーヌ


 1ラウンド。互いにサウスポー。キムクリンチ、金網に押し込む。サフィジーヌ入れ替えてテイクダウン、キムすぐ立つ、サフィジーヌなおも金網に押し込む。キム払い腰もサフィジーヌすぐ立つ、なおも金網に押し込む。キム入れ替える。サフィジーヌ膝蹴り、離れる。互いにジャブ。キムワンツー、なおも連打。サフィジーヌ右フック。クリンチ、離れる。サフィジーヌワンツーからクリンチ、金網に押し込む、離れる。サフィジーヌ右フック。ジャブ。キムワンツー。クリンチ、離れる。パンチが交錯、クリンチ、キムが金網に押し込む。離れる。サフィジーヌ右ハイ。キム右アッパー。サフィジーヌジャブ。キムクリンチ、金網に押し込む。離れる。サフィジーヌ首相撲から膝蹴り。キムが金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。キムプレッシャー掛ける。ジャブ。左ハイ。サフィジーヌ右フック。打ち合いからクリンチ、離れる。サフィジーヌ右アッパー。パンチが交錯。サフィジーヌタックルも切られる。逆にキムがクリンチから金網に押し込む。離れる。キム右ミドル。クリンチ、金網に押し込む。離れ際にワンツー。クリンチ、離れる。キムワンツー。クリンチ、金網に押し込む。離れる。クリンチ、離れる。クリンチ、キムが金網に押し込む。肘打ち、離れる。クリンチ、離れる。互いにジャブ。キムクリンチ、金網に押し込む。サフィジーヌ入れ替える。互いに膝蹴り。離れる。サフィジーヌ右フック。キム左ミドル。サフィジーヌ右ハイ。ラウンド終了。

 3ラウンド。いきなり激しい打ち合い。サフィジーヌ右ハイ。クリンチ、離れる。クリンチ、キムが金網に押し込む。離れる。サフィジーヌ右アッパー。キムクリンチ、金網に押し込む。テイクダウンもサフィジーヌすぐ立つ、キムなおも金網に押し込む。離れる。キムタックル、金網に押し込む。離れ際に。サフィジーヌ右ミドル連打。キムクリンチ、離れる。サフィジーヌ右ミドル。膝蹴り。タックルもキム潰す、離れる。キムクリンチ、金網に押し込む。テイクダウン。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(27-30、29-28、29-28)でキム・ドンヒョン勝利。


▼バンタム級/5分3R
T.J.ディラショー vs. ジョン・リネカー


 1ラウンド。ディラショーは例によって変速ステップでプレッシャー掛ける。右ハイもリネカー交わしてタックル、ディラショー交わす。ディラショー左ハイ、リネカーキャッチしテイクダウンもディラショーすぐ脱出、離れる。ディラショー右アッパー、リネカーワンツー。ディラショーテイクダウン、ハーフガード。ディラショーパウンド。鉄槌。リネカー脱出、スタンド。リネカージャブ。前蹴り。ワンツー。ディラショー左ミドル。リネカー右ロー。ディラショー左ミドル、右ロー、左ロー。リネカー左フック。右フック。ディラショー左ミドル。ラウンド終了。

 2ラウンド。リネカー右フック。ディラショーテイクダウン、リネカー脱出、スタンド。リネカーワンツー。ディラショー左ハイ、左ミドル。テイクダウン、ハーフガード。ディラショー首を抱えながらパウンド。起きようとするリネカーの顔面を押さえ込んでから肘打ち連打、パウンド連打。パスしてマウント。リネカーハーフに戻すもディラショーなおもパウンド、鉄槌、肘打ち連打! しかしリネカー粘ってラウンド終了。

 3ラウンド。ディラショー前蹴り。左ミドル。左ハイ。リネカー右フック。ディラショーテイクダウンからパウンド。リネカーすぐ立つも離れ際にディラショー右フック。リネカーワンツー。プレッシャー掛けるもディラショーテイクダウン、ハーフガード。ディラショーパウンド連打。リネカー反転、亀になる、ディラショーパウンド連打。立ちかけるもディラショー再度テイクダウンから足関狙い。外れる、リネカー脱出、スタンド。リネカー右フック。右ロー。ワンツー、なおも連打。ディラショー跳び膝。左ハイ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-26×3)でT.J.ディラショー勝利。


▼UFCバンタム級タイトルマッチ/5分5R
ドミニク・クルーズ vs. コディ・ガーブラント


 1ラウンド。ガーブラントプレッシャー掛ける。クルーズいつものステップで右フック。右ロー。左フック、ガーブラントワンツー。右ロー。クルーズ左ロー。クルーズの左ローにガーブラント右フックを合わせる。さらに左フック。ガーブラントがローにカウンターを上手く合わせる! クルーズジャブ。右ロー。ガーブラント右ロー。右ロー。クルーズジャブ、左右ロー。テイクダウンもガーブラントスイープ! クルーズすぐ立ち離れる。クルーズ左ロー。パンチが交錯。互いに右ロー。ガーブラント左フック。テイクダウンからバックを取るもクルーズすぐ脱出、スタンド。クルーズ右ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。ガーブラント左ハイ。クルーズジャブ連打。ワンツー。前蹴り。左ロー。ガーブラントワンツー。しかしクルーズもワンツー! ガーブラントダウン、すぐ立つ。クルーズ右ロー。互いにジャブ。クルーズ左フック。右ロー、ワンツー。ガーブラント左ミドル。左フック。右ミドル、クルーズキャッチもガーブラントすぐ足を抜く。クルーズテンカオ。ガーブラント左フック。右フック。クルーズ右ロー。ジャブ。ワンツー。ガーブラント右ミドル連打。クルーズ右ロー。左フック。左フック。ガーブラント右フック。クルーズ右ロー。右フック。クルーズタックルもガーブラント交わしてワンツー。ラウンド終了。

 3ラウンド。ガーブラント右ハイもスリップ、立ち上がりざまにクルーズ左フックもガーブラントも右フック! バッティングでクルーズ左目の上をカット。ガーブラント右フック。クルーズを挑発。ガーブラントまたも右フック。左フック。クルーズ左ハイ。右フック。左ハイ。ガーブラントワンツー。ジャブ。クルーズ左フック、ガーブラントカウンターの左フック、クルーズフラッシュダウン! すぐ立つ。クルーズそれでもジャブ。タックルも切られる。クルーズ右ロー。ガーブラント右ロー。クルーズ右ロー、ワンツー。ラウンド終了。

 4ラウンド。クルーズ右ロー。ガーブラント左右ロー。クルーズ左フック。左ミドル。左ロー。ガーブラント左ハイ。クルーズワンツー、ガーブラントカウンターの右フック! クルーズダウン! すぐ立つ。ガーブラントワンツー。互いに手数が減る。ガーブラントワンツー。クルーズ右フック、なおも連打もガーブラント交わす。ガーブラントワンツー。右ロー。クルーズ左フック。ガーブラント右ロー。左フック! クルーズダウン! すぐ立つ。ガーブラント右フック! クルーズダウン! すぐ立つ。ラウンド終了。

 5ラウンド。クルーズ右ロー、ガーブラントキャッチもクルーズ足を抜く。クルーズバックハンドブローも交わされる。ガーブラント右ミドル。ワンツー。クルーズワンツー。ガーブラント右フック。クルーズ跳び膝もガーブラントキャッチ、離れる。クルーズ左ロー。左フック。ワンツー、左ハイ。ガーブラント右フック。クルーズ跳び膝のフェイントから左フック。タックルは切られる。バックハンドブローも交わされる。クルーズ前に出るもガーブラントタックル、金網に押し込む。膝蹴り、離れる。クルーズ右ロー。試合終了。

 5ラウンド終了、判定3-0(48-46、48-47、48-46)でコディ・ガーブラント勝利。バンタム級新チャンピオンに。


▼UFC女子バンタム級タイトルマッチ/5分5R
アマンダ・ヌネス vs. ロンダ・ラウジー


 1ラウンド。ラウジーはグローブ合わせず。ヌネスジャブ、ワンツー! ラウジーぐらつく! ヌネスなおも連打! ラウジー棒立ち! ヌネスなおもラッシュ! ラウジー打たれるのみ! レフェリー止めた!

 1ラウンド0分48秒、アマンダ・ヌネスTKO勝ち。女子バンタム級王座を防衛。ロンダ・ラウジーはマイクも拒否するようにとっととオクタゴンを去る。

 以上です。RIZINの速報、序盤は結果のみになるかもしれません…。

posted by ジーニアス at 09:30
"『UFC 207: Nunes vs Rousey』速報"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索