2016年12月23日

クリス・サイボーグがランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応

Cristiane 'Cyborg' Justino notified of potential anti-doping violation(MMAJunkie)

 12月5日にUSADAがクリス・サイボーグに対して行ったランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことをUFCが確認、発表しています。禁止薬物の詳細はまだ発表されていません。

 サイボーグは2011年12月の『Strikeforce: Melendez vs. Masvidal』でHIROKOに1R TKO勝ちし女子フェザー級王座を防衛したものの、その後の薬物検査でスタノゾロールの陽性反応が出たためにノーコンテストに変更、王座も剥奪されています。

'Cyborg' discusses new U.S. citizenship and UFC's upstart featherweight division(MMAJunkie)

 また、サイボーグは12月13日にアメリカの市民権を得ています。

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」 THE COMPLETE
「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」 THE COMPLETE
posted by ジーニアス at 11:48
"クリス・サイボーグがランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索