2016年12月22日

ミッキー・ガル「ライト級に落としたい。数年以内にチャンピオンになれる」

疑惑のチャンピオン [Blu-ray]
疑惑のチャンピオン [Blu-ray]

Mickey Gall Planning Move to 155 Pounds: ‘I Think I’ll Be the Champ in a Couple Years’(Sherdog)

 『UFC on FOX 22: VanZant vs. Waterson』でセイジ・ノースカットに2Rリアネイキッドチョークで勝利したミッキー・ガルが以下のコメント

「155ポンドに落とすと思う。170ポンドでやるにはまだ少し若い気がする。155ポンドに行ったら数年以内にチャンピオンになれるよ」

「セイジ・ノースカットの第1ラウンドは凄い。爆発力、体力がある。俺は彼を料理したいと思っていた。グラウンドで捕まえてエネルギーを消耗させてやろうと思っていた」

「良いマッチアップだったと思うよ。これまでの対戦相手よりは経験もあったしね。完勝とは言い難い。こっちも目が腫れたしな。彼はタフだしUFCレベルのファイターだ。ステップアップしている」

「(試合後のマイクでダン・ハーディー戦をアピールしたが)ネットを見ると彼は復帰したがっているし、ビッグファイトがしたいとのことだった。彼は俺を見て『彼となら良い試合になりそうだ』と思うはずだ。この餌に食いついてくれるだろう。俺は彼のファンだし対戦できれば光栄だ。GSPとのタイトルマッチの他にもダン・ハーディーの試合はたくさん見ている。名前のある相手と対戦したい」

「(ライト級に転向するからには)コナー・マクレガーに辿り着きたい。ベストな階級に行きたい。155ポンドなら数年以内にベルトを獲る。俺は世界一になるためにここに来てるからな」

posted by ジーニアス at 16:36
"ミッキー・ガル「ライト級に落としたい。数年以内にチャンピオンになれる」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索