2016年12月17日

ハビブ・ヌルマゴメドフ「UFC 209でトニー・ファーガソンとライト級暫定王座決定戦をすると思う」

ハビブ・ヌルマゴメドフ「これで俺がタイトルに挑戦できなかったらオカシイ」「コナーとはいつでもどこでもやってやる」(2016年11月15日)

 こちらの続報。

Khabib Nurmagomedov Moving Back To Tony Ferguson For Next Fight(MMANews.com)

 コナー・マクレガー戦をアピールしていたハビブ・ヌルマゴメドフですが、マクレガーの休養が長引きそうであることからトニー・ファーガソンと暫定王座決定戦をしたいとコメント。両者は『TUF 22 Finale』と『UFC on FOX 19: Teixeira vs. Evans』で2度対戦するチャンスがありましたが、前者はヌルマゴメドフの負傷欠場、後者はファーガソンの負傷欠場で実現していません。
 
Khabib Nurmagomedov and Tony Ferguson rip at one another on social media(BJPenn.com)

Tony Ferguson says he has accepted fight with Khabib Nurmagomedov(BJPenn.com)

 その後ハビブ・ヌルマゴメドフがツイッターで「おいチキン野郎、偉そうなことばかり言ってるくせに俺とやる気はないのか? ぶっ殺してやる」と言うと、ファーガソンは「俺は対戦に同意しているし、そっちが同意する番だ…ボールは向こうに委ねられている。彼らはお前に負けて欲しくないような気がするな」とコメント。

Tony Ferguson slams Khabib Nurmagomedov and his ‘padded’ record(FOX Sports)

 また、ファーガソンはインタビューで「ハビブ・ヌルマゴメドフの24勝0敗という記録は水増しされたものだ。彼がマトモな相手とやった試合を見れば分かるが、俺ならいつでもどこでも彼の記録を終わらせられる」「彼にはパンチ力もフットワークもないから俺がボクシングで破壊してやるよ」とコメント。

Khabib Nurmagomedov vs. Tony Ferguson for interim title reportedly nearly finalized(BJPenn.com)

 その後ハビブ・ヌルマゴメドフが以下のコメント。

「交渉は90%まで進んでいる。3月4日のUFC 209でトニー・ファーガソンと暫定王座決定戦をする。返事を待ってるところだ。ツイッターで彼は実際と違うことばかり言っている」

21世紀の暫定名著
21世紀の暫定名著
posted by ジーニアス at 22:15
"ハビブ・ヌルマゴメドフ「UFC 209でトニー・ファーガソンとライト級暫定王座決定戦をすると思う」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索